[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
i-hs3a.jpg
600×400、 35.2KB
情報ハードウェア技術出力装置
プリンタ
プリンタは、画像や文字を紙に出力する装置です。一般に、家庭では比較的低価格なインクジェットプリンタ、企業では印刷速度が速いレーザープリンタが利用されます。

動画
i-hs3b.mpg
320×240、 1.44MB

情報
ハードウェア技術出力装置
レーザープリンタ
レーザープリンタでは、まず感光ドラムにレーザーを当てることにより電荷を与え帯電によるイメージを作成します。次に、帯電したイメージにトナーと呼ばれる粉末状のインクを付着させ、それを紙に転写します。最後に、それを熱で定着させます。

動画
i-hs3c.mpg
320×240、 512.0KB

情報
ハードウェア技術出力装置
インクジェットプリンタ
インクジェットプリンタは、熱や圧力を利用してインクを噴射させ、それを紙に付着させます。熱によるインクの発泡を利用するバブルジェット方式など、様々な噴射方式があります。

静止画
i-hs3d.jpg
600×400、 61.7KB
情報ハードウェア技術出力装置
液晶ディスプレイの構造
比較的単純な構成(単純マトリクス方式)の液晶ディスプレイ内部は、液晶をはさんで配向膜や透明電極、ガラス基板、偏向フィルターなどが層状に重ね合わせて構成されています。なお、もう少し複雑な構成のものもあります。

動画
i-hs3e.mpg
320×240、 876.9KB

情報
ハードウェア技術出力装置
CRTの構造
CRT(Cathode Ray Tube)の内部には、アノード蛍光面、偏向アンプ、シャドウマスク、電子銃があります。コンピュータ用のCRTでは、電子銃から発射される電子ビームが1秒間に60回以上画面を書換え、この速度はテレビ放送信号の場合よりも高速です。

静止画
i-hs3f.jpg
600×400、 59.6KB
情報ハードウェア技術出力装置
CRTでの電子ビームの流れ
CRT(Cathode Ray Tube)は、RGB(RED,GREEN,BLUE)三色の電子銃があり、蛍光面もRGB毎に蛍光体を塗り分けています。電子ビームを蛍光体に正しく照射するために、小孔の開いたシャドウマスクを通します。