[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
i-ns2a.jpg
600×400、 26.4KB
情報ネットワーク関連ネットワークケーブル
より対線
より対線は、外被の中に被膜で被われた銅線2本をより合わせて一組としたもの数組が存在します。より合わせることで、ノイズによる信号の乱れを防止します。低速ですが価格が安いので、狭い範囲のLAN(Local Area Network)の配線によく使われています。

静止画
i-ns2b.jpg
600×400、 42.7KB
情報ネットワーク関連ネットワークケーブル
同軸ケーブル
同軸ケーブルは外側から外皮、外部導体、絶縁体、中心導体で構成されます。価格は光ファイバより安く、データ伝送の信頼性はより対線より高いため、LAN(Local Area Network)の配線によく使われています。

静止画
i-ns2c.jpg
600×400、 41.7KB
情報ネットワーク関連ネットワークケーブル
光ファイバケーブル
光ファイバケーブルの中には、ケーブル保護用銅線と数本の光ファイバが存在します。光ファイバは外側から外皮、クラッド、コアで構成されます。高速に多量のデータを伝送できますが価格が高く、LAN(Local Area Network)の基幹配線によく使われています。