[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
f1nam2.mpg
320×240、 884.5KB

環境指標となる生き物
水生昆虫と水生植物甲殻類
水中のスジエビ
川や沼・湖など少しよごれた水にすむ。前足を細かく動かし、移動をする。動きは比較的ゆっくりである。甲殻類。体長約5.5センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)
関連資料
f1nam2g1.jpg
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類 水中のスジエビ
スジエビが活動している最中の600×400サイズの静止画 (著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)
関連資料
f1nam2g2.jpg
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類 水中のスジエビ
スジエビが活動している最中の600×400サイズの静止画 (著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1saw1.jpg
600×400、 50.3KB
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類
サワガニ
水のきれいな山間部の沢や狭い流れで、浅く、石の多いところに生息する。日本ではただ1種の淡水にすむカニで、赤っぽいものや青っぽい体のものがある。甲殻類。甲らの幅2.4センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1suj1.jpg
600×400、 88.3KB
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類
スジエビ
川や沼・湖など少しよごれた水にすむ。岩や水生植物などに隠れて生活する。体色は透明で、黒い縦じまもようがある。甲殻類。体長約5.5センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1ten1.jpg
600×400、 71.2KB
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類
テナガエビ
低地の川、湖・沼の緩やかな流れの砂泥のあるところ、比較的きれいな水に生息する。岩や水生植物などに隠れて生活する。体は透明で、オスの第2脚が非常に大きく長い。甲殻類。体長7〜8センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1yok1.jpg
600×400、 23.7KB
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類
ニッポンヨコエビ
川や渓流などの石の下にすむ。きれいな水に生息する。エビのなかまだが、多くのあしをもつ。食用にはならないが、魚などの大切なえさになっている。甲殻類。体長0.8〜1.2センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1zri1.jpg
600×400、 76.8KB
環境指標となる生き物水生昆虫と水生植物甲殻類
アメリカザリガニ
川の中・下流・水田・用水路・池・沼などのたいへん汚れた水に生息する。魚や貝、水草を食べる。強い生活力で北海道以外の日本各地に見られる。甲殻類。体長8〜10センチメートル。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)