[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
e-doj1.mpg
320×240、 2.21MB

古文
作者不詳今昔物語集
道成寺
道成寺の説話は、熊野権現に参る若い僧が宿の女主人に想いを寄せられ、断ったところから始まります。帰路必ず立ち寄るという約束が破られた女は、大蛇となって僧を追いかけます。今昔物語は、千余りの物語を、三十一巻に集めた説話集です。

動画
e-dok1.mpg
320×240、3.60MB

古文
作者不詳今昔物語集
道成寺の鐘
旅の若い僧に裏切られた女は、大蛇に変身して僧を追います。僧は梵鐘の中に隠れます。しかし、後を追ってきた大蛇は、鐘に巻きつき、ついにその熱で鐘は炎をあげて燃えだします。後には、わずかな灰だけが残ったというお話です。 

動画
e-rok1.mpg
320×240、 2.99MB

古文
作者不詳今昔物語集
頂法寺六角堂
ある男が、一条堀川の橋で、妖怪に出会い姿を消されてしまいます。男は聖徳太子建立の頂法寺の観世音に祈願します。そしてついに、この災難から身を救うことができたという、妖怪話としては、どこかユーモラスなお話です。

動画
e-nnd1.mpg
320×240、 2.20MB

古文
作者不詳今昔物語集
勧修寺(1)
京都の勧修寺は、平安時代、貴族たちが池に舟を浮かべて管弦を楽しんだと伝えられています。お寺には、代々法親王が入寺しました。今昔物語の勧修寺と高藤の話は、お寺の創建にまつわるお話です。

動画
e-nji1.mpg
320×240、 2.47MB

古文
作者不詳今昔物語集
勧修寺(2)
鷹狩りの好きな藤原高藤が、雨に降られて立ち寄った家の愛らしい少女と恋に落ちる話は、今昔物語の中でも異彩を放っています。一族の栄達、そして少女の生んだ娘は、やがて天皇に入内します。この高藤の物語に登場するのがここ勧修寺です。

動画
e-iri1.mpg
320×240、 3.25MB

古文
作者不詳今昔物語集
伏見稲荷大社
近衛の舎人重方が伏見稲荷大社で、披衣で顔を覆た女に出会い、懸命にかき口説きます。そしてもう少しというところで、女はいきなり重方に平手打ちを食わせます。なんと女は、重方の妻でした。このほか伏見稲荷には、多くの人が参詣したことが書き残されています。

動画
e-rmm1.mpg
320×240、 2.71MB

古文
作者不詳今昔物語集
羅城門址
羅城門の楼閣で、死人から髪を抜く老婆から、さらに強奪を重ねる下人の話は、今昔物語に題材をとった芥川龍之介の小説「羅生門」でさらに有名になりました。羅城門は朱雀大路の南端に作られ、都の表門として偉容を誇りました。