[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-gda1.jpg
600×400、 42.4KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの国旗
正式名称はペルー共和国です。赤・白・赤は,ペルー独立の父,サン・マルチン将軍が驚いたという「赤い翼に白い胸の鳥」に由来しています。中央の紋章には,リャマ,キナの木,国富の象徴である豊饒(ほうじょう)の角が描かれています。

静止画
n-gda2.jpg
400×600、 145.7KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの土地のようす
南アメリカ大陸の西部の太平洋岸にある国です。ペルーの中央部には高度5000から6000メートルのアンデス山脈があります。西側は,亜熱帯の砂漠で,東側はアマゾン川上流を含み,熱帯雨林地域になっています。

静止画
n-gda3.jpg
400×600、 61.0KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの人口密度分布
人口の多い地域は太平洋側の一部だけです。高山地帯に古くから住んでいる人々もいますが,全体として,人口は多いとはいえません。

静止画
n-gda4.jpg
400×600、 65.8KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの気候のようす
ペルーの気候は大きく三つに分かれ,西側の2000キロメートルに及ぶ海岸地域は砂漠です。中央のアンデス山岳地帯は高山気候です。東北部はアマゾン低地で,雨季と乾季のある熱帯気候が見られます。降水量と気温は平成12年の理科年表によります。

静止画
n-gda5.jpg
400×600、 67.8KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの民族の構成と衣装
もともと住んでいた人々は現在インディオと呼ばれる人々です。後に白人が入ってきて,白人との混血の人々をメスチーソと呼びます。人口の占める割合はインディオがもっとも多く,メスチーソ,白人と続く構成になっています。

静止画
n-gda6.jpg
600×400、 69.6KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーの通貨
通貨単位はヌエボソルとセンティモです。1ヌエボソルは100センティモスで,1ヌエボソルは32.12円です(2000年12月現在)。10ヌエボスソーレス札には,飛行士のホセ・アベラルド・キニョーネス・ゴンザレスが印刷されています。

静止画
n-gda7.jpg
600×400、 116.2KB
国際理解アメリカ・ペルーのくらしペルーのあらまし
ペルーのことば
ペルー共和国ではスペイン語・ケチュア語・アイマラ語の3つの公用語が使われています。中でもスペイン語は,1533年から1821年までペルーがスペインの植民地だったことから,国民の80%以上に使われています。