[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
n-bba1.mpg
320×240、 2.13MB

国際理解
中国・韓国のくらし中国の町並みと建築物
北京(ペキン)の町
首都北京(ペキン)では,高層ビルの建築が急速に進められています。近代的ビルが建ち並ぶ一方で,古い街並みの商店街もにぎわいを失ってはいません。後半の近代的な商店街は西単北大街です。行き交う人々の服装もバラエティに富み,流行にも敏感です。

動画
n-bba2.mpg
320×240、 1.82MB

国際理解
中国・韓国のくらし中国の町並みと建築物
天安門広場
北京(ペキン)市の中心に位置する天安門広場です。面積40万平方メートルもあり,世界で最も広い広場の一つです。敷地内には人民英雄記念碑,革命博物館,中国歴史博物館,人民大会堂といった大建築が並んでいます。

静止画
n-bba3.jpg
600×400、 83.3KB
国際理解中国・韓国のくらし中国の町並みと建築物
北京(ペキン)の住宅地
人口1200万人が住む北京(ペキン)市では,人口に対して住むことのできる土地の面積は狭く,そのために市内では集合住宅を多く見ることができます。

静止画
n-bba4.jpg
600×400、 74.0KB
国際理解中国・韓国のくらし中国の町並みと建築物
レンガ造りの家
北京(ペキン)では,土を焼いて作ったレンガ造りの家が多く見られます。冬の寒さが厳しいこの地域では,レンガは,安くて丈夫で保温効果もあるすぐれた建築材料なのです。