[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-eba1.jpg
600×400、 84.2KB
国際理解フランス・イタリア・ドイツのくらしフランスの町並みと建築物
パリの町
パリで最もにぎやかなシャンゼリゼ通りです。ビルの大きさといい,色といい調和のとれた街並みです。ちょうどクリスマスシーズンで通りの木々には電飾がつけられ,町はイルミネーションで美しく彩られています。通りの中央奥に見えるのは凱旋門(がいせんもん)です。

静止画
n-eba2.jpg
400×600、 41.5KB
国際理解フランス・イタリア・ドイツのくらしフランスの町並みと建築物
エッフェル塔
エッフェル塔は,1889年のパリ万国博覧会のためにA.G.エッフェルが設計しました。高さは320メートルで,展望台が三つ設けられています。最も高いのは,276メートルの高さにある第3展望台です。

動画
n-eba3.mpg
320×240、 1.67MB

国際理解
フランス・イタリア・ドイツのくらしフランスの町並みと建築物
ルーブル美術館
パリにあるルーブル美術館の「ナポレオンの中庭」です。中央にあるガラス張りのピラミッドは1989年に完成しました。

静止画
n-eba4.jpg
600×400、 77.3KB
国際理解フランス・イタリア・ドイツのくらしフランスの町並みと建築物
ロワール地方の住宅地
ロワール地方は,川を中心として恵まれた農地の広がっている地域です。また,30以上もの城が集中してあり,古きよき時代の美しい町並みが守られています。そのため,高層ビルの建築は禁止されています。