[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-ffa1.jpg
600×400、 56.9KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしフィンランドの人々のくらし
サーミ人の移動住居
北極圏に昔から住むサーミ人の移動用の簡易住居で,コタとよばれています。サーミ人がトナカイを放牧している間,寒さをしのぐためにつくります。材料は,トナカイの皮です。

動画
n-ffa2.mpg
320×240、 2.39MB

国際理解オランダ・フィンランドのくらしフィンランドの人々のくらし
ヘルシンキの市場
フィンランドの首都ヘルシンキの市場です。北の海でとれたサケやニシンなど新鮮な魚が並びます。ほかにも,チーズや野菜などが売られています。機械工業や造船などが盛んな町で,市場はそこに暮らす人々の生活に,深く根ざしています。

動画
n-ffa3.mpg
320×240、 2.52MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしフィンランドの人々のくらし
交通のようす《ヘルシンキの路面電車》
ヘルシンキの大通り。中央を行くのは2両の路面電車です。電車のとなりを走りぬける自動車を注意して見てください。右側通行です。

静止画
n-ffa4.jpg
600×400、 64.4KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしフィンランドの人々のくらし
トナカイ
トナカイは,北極圏のツンドラ地帯に群れで生活している動物です。苔(こけ)や木の葉などを食べ,季節によって移動します。家畜として,ソリを引いたり,荷物運搬などに使用されたりします。また,乳や肉は食用に,毛皮は,衣類やテントなどに使用されます。

動画
n-ffa5.mpg
320×240、 2.78MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしフィンランドの人々のくらし
ウィンタースポーツ
北極圏地域のレヴィ山にあるスキー場です。冬の長い北欧ではウィンタースポーツが盛んです。スキー場ではスキーはもちろん,スノーボードやクロスカントリーを楽しむ人々の姿が見られます。