[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
n-fba1.mpg
320×240、 1.91MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
アムステルダムの町
アムステルダムはオランダの首都です。その陸の玄関口となるのが中央駅で,この駅はヘット・エイ港の人工島の上に建造されています。1889年に完成し,東京駅のモデルにもなりました。市街にはたくさんの運河が走り,その運河にかかる橋の数は500以上もあります。

動画
n-fba2.mpg
320×240、 2.14MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
ユートリヒトの町
ユートリヒトはオランダのほぼ中央に位置する商工業のさかんな都市です。町のシンボルのドム塔は1321年から1382年にかけて建造されたもので,高さ112メートルでオランダで第一の高さをほこり,町のどこからでも見ることができます。

動画
n-fba3.mpg
320×240、 2.14MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
海と湖をへだてる巨大な堤防
1927年から5年をかけて完成した全長約30キロの大堤防とその上を走る道路です。向かって左がアイセル湖,右がワッデン海です。堤防建設前,アイセル湖はゾイデル海という海でしたが,堤防によって湖にされました。

動画
n-fba4.mpg
320×240、 2.85MB

国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
運河
オランダ国内は,自然の河川と共に,人工的な運河が網の目のように張りめぐらされています。このような運河を使って国内の物資輸送の約半分が船で行われています。また,遊覧船やヨットなども,運河を利用したレジャーとして人々に親しまれています。

動画
n-fba5.mpg
320×240、 2.06MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
キューケンホフ公園
キューケンホフ公園は世界最大の球根庭園です。敷地は70エーカー(28ヘクタール)におよび,園内の小道に沿って,また小川の周りにチューリップ・スイセン・ヒヤシンス・フリージアなど,600万株以上の球根花が咲き乱れています。

静止画
n-fba6.jpg
600×400、 84.1KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
ユートリヒトの住宅地
冬の寒さが厳しいオランダでは,少しでも太陽の光が多く入るように,窓を大きくとっている家が多くあります。

静止画
n-fba7.jpg
600×400、 78.3KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの町並みと建築物
運河沿いのレンガの家
オランダは運河が多く,水上交通が発達しています。運河沿いには,レンガ造りの細長い家々が立ち並んでいます。家がすき間なく建っていることや,船着場があることが特徴的です。