[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
n-fca1.mpg
320×240、 2.39MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
アムステルダムの市場
アムステルダムの朝市の風景です。アムステルダムでは,町のあちらこちらに青空市が立ちます。市場には花・チーズ・くだものなどを扱う店のほかにも,衣類などあらゆる日常生活用品を売る店が並びます。

動画
n-fca2.mpg
320×240、 2.81MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
交通のようす《アムステルダムの道路》
アムステルダムは土地が平坦なので,「市民の足」として,自転車が非常によく利用されています。道路にも,自転車専用の車線があります。また,信号機の表示も,自転車用のものがあるほどです。

動画
n-fca3.mpg
320×240、 2.42MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
交通のようす《アムステルダムの路面電車》
アムステルダム市内の交通機関にはトラム・地下鉄・バスの3種類があります。中でもトラムは観光客にも人気があります。トラムとは路面電車のことで,道路の中央を走っています。運行時間は朝6時ごろから夜12時ごろまでです。

動画
n-fca4.mpg
320×240、 2.58MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
交通のようす《アムステルダムの運河》
アムステルダムのマレヘ橋と水上バスです。マレヘ橋は船を通すため,橋の中央が上にはね上がる「はね橋」になっています。運河巡りをする観光用の水上バスは,30〜45分おきに運行しています。運河の町アムステルダムらしい交通手段です。

静止画
n-fca5.jpg
600×400、 88.0KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
アムステルダムの子どもの遊び
アムステルダムの週末の公園の風景です。子どもたちが自転車に乗ったり,インラインスケートをして遊んでいます。

動画
n-fca6.mpg
320×240、 2.02MB

国際理解
オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
チューリップ畑
オランダのチューリップ畑は世界的に有名で,多くの観光客がこれを目当てにやってきます。チューリップを中心として,毎年何百万株もの球根が輸出用に栽培されています。

静止画
n-fca7.jpg
600×400、 66.7KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
風車
オランダでは,15世紀初めから,内陸部の最も低い土地から水を排出するのに,たくさんの風車が使われてきました。その役目は電動ポンプが果たすようになり,風車はおもに観光用として残されています。

静止画
n-fca8.jpg
600×400、 97.4KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
木靴
アムステルダムで木靴(きぐつ)を売っている店のようすです。オランダの有名な工芸品です。低地のオランダでは,湿地が多く,木靴は,ぬかるんだ土地を歩くために生まれました。足を冷えから守る効果もあります。

静止画
n-fca9.jpg
600×400、 92.2KB
国際理解オランダ・フィンランドのくらしオランダの人々のくらし
ボートハウス
アムステルダムの運河の光景です。両岸に見えるのは,ボートや船を改造してつくった家で,ボートハウスと呼ばれています。中から釣りもできますし,運河の多いオランダではこのボートハウスで生活する人々もいます。