[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-aba1.jpg
600×400、 83.1KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
アジアの土地のようす
アジアは,ユーラシア大陸の面積の半分以上を占める地域です。世界の屋根といわれるヒマラヤ山脈の北側には,タクラマカン砂漠・ゴビ砂漠という二つの大砂漠,南には稲の大生産地である東南アジア地域があり,西は乾燥地域のアラビア半島も含んでいます。

静止画
n-aba2.jpg
600×400、 161.2KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
アジアの国々
アジア地域に独立国は37か国(2000年現在)あります。国土面積が一番大きいのは中国で,959万7千平方キロメートルです。一番小さいのはシンガポールで,600平方キロメートルです。日本の国土面積は,38万8千平方キロメートルです。

静止画
n-aba3.jpg
400×600、 83.2KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
アフリカの土地のようす
アフリカ大陸の赤道の北側には,世界最大の砂漠,サハラ砂漠があります。その南にあるサヘル地区は風による土壌の浸食が激しいところです。平地の割合は低く,標高200メートルから1000メートルの地域が全体の60%以上を占めています。

静止画
n-aba4.jpg
400×600、 100.8KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
アフリカの国々
アフリカ地域には,独立国は53か国(2000年現在)あります。しかし,政治的に不安定な地域が多く,独立国の数も年々変化しています。

静止画
n-aba5.jpg
400×600、 89.5KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
ヨーロッパの土地のようす
ヨーロッパには北はスカンジナビア山脈,西はピレネー山脈,中央南にはアルプス山脈といった大きな山脈があります。そのほかは,比較的平地が多く,標高200メートル以下の土地が全体の50%以上を占めています。

静止画
n-aba6.jpg
400×600、 90.5KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
ヨーロッパの国々
ヨーロッパには,独立国は39か国(2000年現在)あります。歴史の古い国が多く,領土をめぐる戦争の多かった地域です。また,バチカン市国,サンマリノ共和国,アンドラ公国,リヒテンシュタイン公国,モナコ公国といった,人口が10万人に達しない小さな国もあります。

静止画
n-aba7.jpg
600×400、 100.5KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
CIS諸国の土地のようす
ユーラシア大陸の北側半分を占める地域です。ウラル山脈の両側には広大な平地が広がっています。その南の地方は,黒土地帯と呼ばれる農業地域です。北部は冷帯や寒帯に属しているため,農業には適さない地域になっています。

静止画
n-aba8.jpg
600×400、 81.5KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
CIS諸国
CISとは「独立国家共同体」のことです。12の独立国が集まっています。そのうち,国土面積が最も大きいのは,ロシア連邦です。

静止画
n-aba9.jpg
400×600、 71.6KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
南北アメリカの土地のようす
北アメリカの西側にはロッキー山脈・東側にはアパラチア山脈が走り,その内側は広大な平原です。南アメリカの西側には6000メートル級の山々の連なるアンデス山脈があり,東側は平原が広がっています。その中央を世界最大の流域面積をもつアマゾン川が流れています。

静止画
n-abaa.jpg
400×600、 69.7KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
南北アメリカの国々
南北アメリカを合わせて,35の独立国があります。そのうちの22か国が,細くくびれた部分の中部アメリカにあります。

静止画
n-abab.jpg
600×400、 116.5KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
オセアニアの土地のようす
オーストラリアは大陸ですが,その他は,大小の島々です。この地域には,独立国のほかに属領(ぞくりょう)も多く,アメリカ合衆国領が6,イギリス領が1,オーストラリア領が3,ニュージーランド領が3,フランス領が3あります(2000年現在)。

静止画
n-abac.jpg
600×400、 128.7KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
オセアニアの国々
オセアニア地域には14の独立国があります。オーストラリアを除いては,大小の島が集まって一つの国を形成しています。

静止画
n-abad.jpg
600×400、 66.7KB
国際理解世界をとりまく自然世界の地形
南極の土地のようす
南極大陸の大地は一年中氷におおわれています。大地は平らに見えますが,4000メートルをこえる山もあります。南極の氷が全部溶けると南極の大地は200メートルも隆起するといわれています。