[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-ida1.jpg
600×400、 76.8KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産ドイツの文化遺産
ツェツィーリエンホフ宮殿
ツェツィーリエンホフ宮殿は,プロイセン王国最後の宮殿で,20世紀初めの建物です。ここを舞台として行われた歴史的な出来事として,1945年第二次世界大戦の戦後処理などが話し合われたポツダム会談があります。1992年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-ida2.jpg
600×400、 80.9KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産ドイツの文化遺産
サンスーシ宮殿
「ポツダムとベルリンの宮殿や公園」として1992年に登録されました。サンスーシ宮殿は,1745年から1747年にかけてプロイセンのフリードリッヒ2世がポツダムに建てさせた離宮で,ロココ式の代表的なものです。