[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-iba1.jpg
600×400、 79.7KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
トレドの町の全景/スペイン
古都トレドは三方をタホ川に囲まれています。歴史は古く,古代ローマ時代までさかのぼることができます。また,500年におよぶイスラム教支配下にあったことからイスラム文化の影響も見られます。1986年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba2.jpg
400×600、 77.0KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
トレドの大聖堂/スペイン
トレドにある大聖堂です。トレドは首都マドリードの南西にあります。300年の歳月をかけて完成したこのトレドの大聖堂には,かつてこの地を支配した民族の文化の様式が混在しています。1986年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba3.jpg
600×400、 58.9KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
セゴビア旧市街/スペイン
セゴビアは,首都マドリードの北西に位置する都市で,紀元前700年ごろ建設されました。マヨール広場に面して建てられた大聖堂は外観の優美さから,「大聖堂の貴婦人」のニックネームをもっています。1985年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba4.jpg
600×400、 72.9KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
セゴビア城/スペイン
セゴビアを代表する建造物のひとつ,アルカサル城です。この城は,ディズニー映画の「白雪姫」の城のモデルとしても有名です。切り立った崖(がけ)の上に建つ姿は優美で,1985年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba5.jpg
400×600、 64.7KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
セゴビアの水道橋/スペイン
ローマ水道橋は,14キロはなれたフリオ川から水を引いています。2000年も前に,標高1000メートルの街に水を引こうとしたローマ人の知恵と,接着剤をいっさい使わない土木技術は驚くべきものです。1985年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba6.jpg
600×400、 77.1KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
コルドバの町の全景/スペイン
コルドバは,1000年ほど前にイスラム教徒によってつくられた町です。写真は,町の中心地区です。中央に見えるのは,500年近いイスラム支配の頂点を極める大モスク,メスキータです。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba7.jpg
600×400、 77.5KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
コルドバのメスキータ/スペイン
コルドバのメスキータ内にある円柱の森です。約850本の円柱が立っています。メスキータはもとイスラム教の大モスクで,のちにキリスト教徒によって,一部がキリスト教の大聖堂に改築されたものです。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba8.jpg
600×400、 70.4KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
グラナダのアルハンブラ/スペイン
アルハンブラは,アラビア語で「赤い城」という意味です。シエラ・ネバダ山系の雪解け水を内部に引きこみ,たくみに利用していることから「水の宮殿」とも呼ばれています。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-iba9.jpg
600×400、 93.2KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
セビーリャの大聖堂/スペイン
「セビーリャ大聖堂,アルカサルとインディアス古文書館」として登録されています。特に,セビーリャの大聖堂は,イスラム様式とゴシック様式の合体した珍しい建築物として知られています。1987年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-ibaa.jpg
600×400、 75.2KB
国際理解ヨーロッパの世界遺産スペイン・ポルトガルの文化遺産
ジェロニモス修道院/ポルトガル
ジェロニモス修道院は,15世紀末からの大航海時代に,香辛料(こうしんりょう)貿易で大きな富を得たマヌエル1世が,航海王子と称されたエンリケ王子をたたえてつくらせた大寺院です。1983年に世界遺産に登録されました。