[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
n-mba1.mpg
320×240、 2.00MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《仁和寺二王門》
仁和寺(にんなじ)の二王門は江戸時代に建てられました。門の左右に金剛力士を安置しているので,二王門と呼ばれています。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mba2.jpg
600×400、 81.6KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《仁和寺金堂》
仁和寺(にんなじ)は888年に完成されましたが,後の戦火で焼失しています。1637年に再建されたとき,京都御所の紫宸殿(ししんでん)を移築し本堂としました。本堂である金堂は国宝にも指定されています。1994年に世界遺産に登録されました。

動画
n-mba3.mpg
320×240、 2.33MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《仁和寺五重塔》
仁和寺(にんなじ)の五重塔の各層の屋根の大きさはほぼ同じです。これは江戸時代に建てられた五重塔の特徴を示しています。この五重塔は重要文化財にも指定されています。1994年に世界遺産に登録されました。

動画
n-mba4.mpg
320×240、 1.89MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《二条城外観》
二条城は1603年に,京都御所(ごしょ)の守護と将軍上洛のための宿泊所として建てられました。もとは本丸に5層の天守閣がありましたが,今はありません。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mba5.jpg
600×400、 63.8KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《二条城二の丸御殿》
二の丸御殿は1626年に完成した書院造りの建物で,遠侍(とおさむらい),式台,大広間,蘇鉄(そてつ)の間,黒書院,白書院の6むねからなっています。各部屋の襖(ふすま)絵は,金色を多用し,豪華に見せています。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mba6.jpg
600×400、 62.3KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《二条城本丸御殿》
本丸御殿は,1626年将軍家光の命令で建て増しされました。もとの本丸御殿は5層の天守閣でしたが,落雷で燃えてしまい,その後京都御所の旧桂宮殿が移築されました。重要文化財にも指定されています。1994年に世界遺産に登録されました。

動画
n-mba7.mpg
320×240、 2.48MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《西芳寺》
西芳寺は,約120種類のコケがじゅうたんのように境内をおおっているので,「苔寺」の別名があります。創建は奈良時代といわれていますが,現在のものは1339年夢窓疎石(むそうそせき)が復興したものです。1994年に世界遺産に登録されました。

動画
n-mba8.mpg
320×240、 2.91MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《龍安寺》
龍安寺(りょうあんじ)は1450年に細川勝元が,もともと別荘であった建物を寺にしたものです。この寺院の石庭は,枯山水式(かれざんすいしき)と呼ばれる庭園様式として有名です。1994年に世界遺産に登録されました。

動画
n-mba9.mpg
320×240、 3.16MB

国際理解
日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《高山寺》
高山寺は744年に建てられました。高山寺の敷地内にある石水院は,国宝に指定されています。これは一部に神殿構えを残した書院風の建物で,部分的に鎌倉時代の古い立派な材料がそのまま残されています。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mbaa.jpg
600×400、 67.2KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《天龍寺》
天龍寺は1339年に足利尊氏(たかうじ)が夢窓疎石(むそうそせき)に建立させたものです。その庭の曹源池(そうげんいけ)は日本最古の回遊式庭園です。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mbab.jpg
600×400、 87.6KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
京都の文化財《金閣》
1397年,足利義満(よしみつ)によって別荘として建てられ,義満の死後,鹿苑寺(ろくおんじ)と名づけられました。金箔(きんぱく)をはった豪華な建築で,初・中層が寝殿造り,上層が禅宗様式です。1994年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mbac.jpg
600×400、 76.9KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
奈良の文化財《東大寺》
奈良県にある東大寺大仏殿です。中には,本尊として大仏が納められています。この東大寺は全国にある国分寺の中心的な存在として建設されました。大仏殿は木造建築としては世界最大の建築物です。1998年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mbad.jpg
600×400、 68.2KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
姫路城
14世紀を中心に建てられました。姫路城は,白漆喰(しっくい)総塗りこめという優美な外観から白鷺(しらさぎ)城と呼ばれ,その美観は有名です。反面,侵入者を防ぐための縄張りは世界屈指の複雑さをもっています。1993年に世界遺産に登録されました。

静止画
n-mbae.jpg
600×400、 68.8KB
国際理解日本の世界遺産近畿・中国地方の文化遺産
広島平和祈念碑《原爆ドーム》
1945年8月6日,人類史上初めて原子爆弾投下による被害を受けた広島の惨劇を現在に伝え,また核兵器のない平和な世界を望む人々の悲願の象徴として原爆ドームは残されました。1996年に世界遺産に登録されました。