[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n-caa1.jpg
600×400、 41.0KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの国旗
正式名称は,タイ王国です。国旗は,最初赤一色でしたが,のちに国家の象徴や,建国伝説の白い象が加えられました。1917年,近代化の象徴である三色旗の影響を受けて,赤は国民,白は白い象に由来する仏教,青は王家とチャオプラヤ川を表す三色の国旗が制定されました。

静止画
n-caa2.jpg
400×600、 76.5KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの土地のようす
タイ王国は,インドシナ半島の中央部に位置しています。北側が高地で,南側が低くなっています。北部から中央へチャオプラヤ川が貫通して,タイランド湾へ注いでいます。

静止画
n-caa3.jpg
400×600、 71.9KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの人口密度分布
タイでは稲作が広く行われ,人口も稲作地帯に集中しています。最近では工業も盛んになり,首都バンコクをはじめとする大都市に人口の集中が見られるようになってきました。

静止画
n-caa4.jpg
600×40、 81.1KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの気候のようす
タイは全土が熱帯気候に属していて,年平均気温が26度前後あります。年間の降水量も多く,海岸部では3000ミリを越える所もあります。しかし,雨季と乾季があり,乾季の降水量は,月平均で50ミリ以下と少なくなります。降水量と気温は平成12年の理科年表によります。

静止画
n-caa5.jpg
400×600、 58.6KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの民族の構成と衣装
多数をしめるのは,タイ族系の人々です。中国系の人々やインド系の人々とともに,広大なチャオプラヤ川を中心とする平地に暮らしています。少数ではありますが,北部の山岳地帯に住んでいる人々もいます。

静止画
n-caa6.jpg
600×400、 154.6KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイの通貨
通貨単位はバーツとサタンです。1バーツは100サタンで,1バーツは約2.6円です(2000年12月現在)。50バーツ札と100バーツ札には現国王のプミポン・ラーマ9世が印刷されています。

静止画
n-caa7.jpg
600×400、 105.9KB
国際理解タイ・インド・トルコのくらしタイのあらまし
タイのことば
タイ語は,タイ王国の公用語です。タイ語では「〜です〔ます〕」や「私」の言い方が男女で異なります。「〜です〔ます〕」は男性が「〜カップ」,女性が「〜カァ」になります。タイでは,ほかにラオ語,クメール語,中国語,マレー語なども各民族の間で使われています。