[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
n1c_11.jpg
600×400、 51.6KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
宅配便はこんなに増えている
宅配便の取り扱い件数は、受け付け窓口の増加に伴い、一般でもビジネスでも利用されるようになり急激に増加しています。

静止画
n1c_12.jpg
600×400、 52.9KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
1日に配達される量
日本中で宅配便は1日に約700万個配達されます。その量を高さ30cmの箱で積み上げると約2100mになります。富士山の高さの半分よりも少し高いくらいです。

静止画
n1c_13.jpg
600×400、 54.0KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
法律で禁止されている荷物
一般の宅配では法律で集荷が禁止されている荷物があります。手紙、願書などの文書類、銃などの法律で禁止されているもの、爆発の恐れのあるもの、劇物、毒物など輸送時に危険が伴う荷物の輸送は禁止となっています。

静止画
n1c_14.jpg
600×400、 58.2KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
運べない荷物
法律で禁止されている荷物以外にも、宅配便を取り扱う会社によって運べない荷物があります。佐川急便株式会社の場合、現金、小切手、手形、キャッシュカード等貴重品や犬、猫、小鳥などの生き物類は運べません。

静止画
n1c_15.jpg
600×400、 71.9KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
荷物にあわせた梱包資材
荷物を安全に確実に運ぶため、多様な梱包資材が準備されています。大きさや形、重さなど運ぶ荷物や場所などに合わせて利用します。

静止画
n1c_16.jpg
600×400、 52.0KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
料金はどうやって決める?
荷物の運賃は、基本的には荷物の大きさ(箱のタテ+ヨコ+高さ)と運ぶ距離で決まります。そのほか、用途に応じてクール便や時間帯サービス等のサービス料金がプラスされます。

静止画
n1c_17.jpg
600×400、 76.0KB
くらしと運輸宅配便についてもっと知ろう宅配便の荷物について
宅配便の特徴
広範囲なネットワークと情報通信技術によるスピードの短縮、身近な場所に取次店を設けるなど、手軽に利用できるシステムになっています。