[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
r1ev11.jpg
600×400、 76.9KB
空港空港と環境:静止画空港の工法
環境にやさしい空港
関西国際空港で毎日でるゴミは、すべて空港島内のゴミ処理場で処理されています。そのときに発生する熱は、空港島内で焼却作業を行っているクリーンセンターという建物内の給湯と暖房に利用されています。

静止画
r1ev12.jpg
600×400、 80.8KB
空港空港と環境:静止画空港の工法
水質調査
海の上に空港をつくることで、大切な自然環境にどんな影響がでるかを前もって調べます。そして、工事中には、自然環境への影響を少なくするために、環境を守る対策をします。

静止画
r1ev13.jpg
600×400、 86.5KB
空港空港と環境:静止画空港の工法
地盤改良〜固める〜
海の底には、やわらかい土が広がっています。その上に、重い空港がのっても沈まないように、しっかりとした地盤をつくります。

静止画
r1ev14.jpg
600×400、 76.4KB
空港空港と環境:静止画空港の工法
地盤改良〜土の水をぬく〜
水をいっぱいふくんだスポンジを押すと、水がたくさん出てきます。海の底のやわらかい土にも、海水がたくさんふくまれています。

静止画
r1ev15.jpg
600×400、 81.6KB
空港空港と環境:静止画空港の工法
地盤改良〜固めた土〜
この海の底は厚さ18mのやわらかい粘土です。この土を押すと、水がぬけて土が固まります。最初の高さからくらべると、11.5mも沈んでしまいます。5階建てのビルと同じ高さです。