[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pal1.jpg
600×400、 133.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
センリョウ
山林の林床にはえるセンリョウ科の常緑木。高さは50〜80cm。正月の飾りとして有名。つやのある緑の葉の中央に赤い実がかたまってつく。

静止画
q-pal2.jpg
600×400、 128.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
マンリョウ
山林にはえるヤブコウジ科の常緑木。高さ30〜60cmになる。実は大きく立派だが、切り花にしにくいためにセンリョウのようには利用されない。

静止画
q-pal3.jpg
600×400、 164.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
マサキ
海岸近くにはえるニシキギ科の常緑木。高さは3mほどになる。うすい黄色の小さな花が咲き、実は鮮やかなオレンジ色である。

静止画
q-pal4.jpg
600×400、 177.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
クロガネモチ
関東よりも西の地方にそだつモチノキ科の常緑木。高さは30mほど。実は小鳥が好んで食べるため、鳥よせもかねて公園や庭によく植えられる。

静止画
q-pal5.jpg
600×400、 97.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
オモト
山地の林床にはえるユリ科の多年草。葉の長さは50cmほどになる。観葉植物として育てられ、赤い実がなる。

静止画
q-pal6.jpg
600×400、 98.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境季節の姿冬の実
シャリンバイ
海岸にはえるバラ科の常緑木。高さは1mほど。車輪のようにつく枝や葉からシャリンの名がつく。葉の中央に黒い実を多数つける。実には白い粉がつく。