[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-paj1.jpg
600×400、 87.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリの種
ヒマワリの種は縞もようがはっきりして大きい。一般的な種は長径15mmほどであるが、品種によっては10mmほどの小さいものもある。4月に種をまく。

静止画
q-paj2.jpg
600×400、 88.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリの発芽
5日ほどで発芽するが、大きな種から出てくるのでふた葉も大きく、1枚の葉が3〜4cmほどまでに生長する。茎は全体に赤味をおびるものもある。

静止画
q-paj3.jpg
600×400、 104.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリの大きくなった苗
発芽後2週間ほどたち、草丈が20cmほどに育った苗である。このころからふた葉はしだいにしおれ黄色くなっていく。

静止画
q-paj4.jpg
600×400、 101.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリのつぼみ
順調に育てば6月の下旬ごろからつぼみを観察することができる。雨の多い時期なので、晴れた日の後にはぐんと背をのばす。

静止画
q-paj5.jpg
600×400、 207.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリの花
草丈が2mほどに育つふつうのヒマワリは、直径30cmにもなる大きな花を咲かせる。横向きに咲かせるので大きな人が立つ姿に似る。

静止画
q-paj6.jpg
600×400、 120.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]ヒマワリ
ヒマワリの実(種)
花が終わると円いおぼんのような花はしだいに下を向くようになる。種の重みで下を向くようだが、学校などで育てたものは種皮ばかりで、中身の入ったものは少ない。