[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pas1.jpg
600×400、 34.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミの種
短い鉛筆のようなロケットのようなさやの中に、たくさんの種ができる。この種は、透明感のある白い球の中に1つずつ入っている。実が熟すとこの白い球がはじけ、さやのさけめから種が外にはじけ飛ぶ。

静止画
q-pas2.jpg
600×400、 122.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミのふた葉
直径が2mmほどの小さな円いふた葉である。特徴的なふた葉ではないが、ほんの少しの土やコンクリートのわれ目にでも、根をおろして育つ。

静止画
q-pas3.jpg
600×400、 111.7KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミの若い苗
3つの円い葉がならんでつく本葉は、他の草の苗と区別しやすい。小さな苗の本葉は円いが、大きくなるとその一つひとつがハート型になる。

静止画
q-pas4.jpg
600×400、 108.2KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミの大きな苗
本葉の数もふえて大きく育った苗である。写真の苗は赤みが強いがきれいな緑色のものも多い。葉の赤茶色のものを、特にアカカタバミといって区別する場合もある。

静止画
q-pas5.jpg
600×400、 139.7KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミの花
直径が8mmほどの黄色い花をたくさん咲かせる。花びらやがくは5枚で、整った形の花を咲かせる。冬の寒さに強く、あたたかい地方では1年中花を見ることができる。

静止画
q-pas6.jpg
600×400、 107.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[花]カタバミ
カタバミのじゅくした実
直径5mm、長さ15mmほどの実をつき立てるようにつける。緑色のみずみずしいさやの色が茶色っぽくなり、しわを感じるようになるとさやがさけて中から種が飛びだす。