[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pai1.jpg
600×400、 75.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの種
グリンピースとしてなじみのあるエンドウの種である。すっかり乾燥した種の直径は7mmほどである。発芽温度は15〜20度で、条件さえそろえば発芽は容易である。

静止画
q-pai2.jpg
600×400、 101.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの発芽
双子葉植物だが、ふた葉が開くといったような発芽のしかたはしない。写真の芽は、土の中から黄緑色の芽がほんのわずかに出てから3日ほどたったもので、何枚もの葉が確認できる。

静止画
q-pai3.jpg
600×400、 93.4KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの小さな苗
5cmほどに育った小さな苗である。最初はおよそ1週間でぐんとのびるが、秋にまかれたものは10cmほどに育ってから冬をむかえる。その後はあたたかくなるまで成長は止まる。

静止画
q-pai4.jpg
600×400、 96.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの花
白い花を咲かせるものもあるが、よく見かけるものは赤紫色の花である。2cmほどの大きさの蝶形花とよばれる美しい花を次から次に咲かせる。

静止画
q-pai5.jpg
600×400、 83.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの小さな実
結実して育ちはじめて間もない小さな実である。雌しべの根元の子房がふくらんで実が育つ。雄しべや花の残がいが残るため、花が実に変わるようすがよくわかる。

静止画
q-pai6.jpg
600×400、 88.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物の成長[野菜]エンドウ
エンドウの食べごろ
実は緑色で目立たないために見つけにくい。まださやは平たいが、収穫せずにおくと中の種が育ってふくれてくる。1cmほどの厚みになるまで育つ。