[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pce1.jpg
600×400、 103.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
ウラシマソウ
山の中や林のへりなど、やや日かげのところに育つサトイモ科の多年草である。草たけは40〜50cmで、手を広げたような葉と、ふしぎな形で黒紫色の花をつける。花の中央から細長い1本のひげがでる。

静止画
q-pce2.jpg
600×400、 75.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
キツネノカミソリ
田んぼのあぜや土手、野原などに育つヒガンバナ科の多年草である。春に細長い葉をまとめてだすが、夏には枯れてしまう。その後、花茎がすっと30〜50cmのび、その先に黄赤色の花を3〜5こ横向きにつける。

静止画
q-pce3.jpg
600×400、 84.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
クサノオウ
日当たりのよい道ばたや林のへりや土手などにはえるキク科の2年草である。草丈30〜80cmほどの大きな草で、毛が多く白っぽく見える茎からは折ると毒のしるが出る。

静止画
q-pce4.jpg
600×400、 134.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
タケニグサ
空き地や山道、荒れ地などに育つケシ科の多年草である。草丈が1〜2mの大きな草で、太い茎におとなの手よりも大きな葉をつける。茎を切ると黄色い液がでる。

静止画
q-pce5.jpg
600×400、 102.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
ヒガンバナ
田んぼの道や林のまわり、土手などに集まってはえるヒガンバナ科の多年草である。日本中にはえるが、暖かい地方に特に多く見られる。草丈は30〜50cmで、葉のない太い茎を何本ものばしてその先に5〜7こ花をつける。

静止画
q-pce6.jpg
600×400、 107.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
ムラサキケマン
道ばたや空き地、畑のまわりなどにはえ、日本中で見られるケシ科の越年草である。草丈は20〜50cmで、茎や葉は弱々しいが、きずをつけるとくさいにおいのする有毒植物である。

静止画
q-pce7.jpg
600×400、 106.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな見方毒のある草
ヨウシュヤマゴボウ
明るい野原や空き地、畑のそばなどにはえるヤマゴボウ科の多年草である。草丈は1〜2mほどで、赤い色の茎はたくさんの枝をだし、その先にたれさがるような形に花の穂をつける。こい紫色の実をつける。