[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pbj1.jpg
600×400、 170.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方胞子で増える植物
ゼニゴケ
日本中に見られ、庭などの湿った日かげに育つコケである。表はこい緑色だが、裏は緑白色で、表面には六角形の区画がある。胞子で増えるよりも無性芽とよばれるもので増えることのほうが多い。

静止画
q-pbj2.jpg
600×400、 130.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方胞子で増える植物
ゼニゴケの無性芽
葉のような緑色をした部分を葉状体といい、その表面中央にはお盆のような無性芽器とよばれるものがつく。その中で無性芽がたくさんつくられ、これによって増える。

静止画
q-pbj3.jpg
600×400、 132.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方胞子で増える植物
ゼンマイ
野山にふつうに育つシダ植物で、日本中で見られる。早春に高さ50cmほどの胞子葉と、高さ50〜100cmの栄養葉をのばす。

静止画
q-pbj4.jpg
600×400、 106.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方胞子で増える植物
ゼンマイの栄養葉
栄養葉の若葉は、はじめはこぶし状で、この若葉を食用にする。塩ゆでにすれば保存食となる。

静止画
q-pbj5.jpg
600×400、 143.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方胞子で増える植物
スギゴケ
湿った所にはえるコケで、日本には27種類もある。一般的なのが写真のニワスギゴケで、高さは1〜2cmほどである。雄株と雌株があり、葉は細くスギの葉のようなのでスギゴケの名がある。