[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-pbf1.jpg
600×400、 131.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
ホトケノザ
日本中の畑や道ばた、空き地などに集まってはえるシソ科の2年草である。草丈は10〜30cmほどで、葉の形が仏さまのすわる台に似ている。春の七草のホトケノザとはことなる。

静止画
q-pbf2.jpg
600×400、 86.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
ホトケノザの花
3〜5月に葉のわきから赤紫色の筒状の花をつける。花は茎を取り巻くように輪になってつき、小さな人形が立ちならぶようである。

静止画
q-pbf3.jpg
600×400、 94.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
ホタルブクロ
野や林のへりなどにはえ、庭などにも植えられているキキョウ科の多年草である。草丈は40〜80cmほどで、長い茎の先に袋のような赤紫色の花を下向きにつける。

静止画
q-pbf4.jpg
600×400、 110.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
ホタルブクロの花
6〜7月に、葉のわきから花茎をのばし、その先につりがねのような花を咲かせる。長さ5〜6cmの花は白いがたくさんの赤紫色の点がつくので、全体としてはピンク色に見える。

静止画
q-pbf5.jpg
600×400、 115.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
タチツボスミレ
日本中の道ばたや野、雑木林の中や山道などにはえ、スミレのなかまでは一番よく見かけるスミレ科の多年草である。草丈は10cmほどで、花の色はスミレよりうすく青っぽい感じがする。

静止画
q-pbf6.jpg
600×400、 98.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境植物 いろいろな分け方多年草
タチツボスミレの花
3〜5月に、茎の下のほうから長い花茎をのばし、その先にうす紫色の花をつける。2cmほどの花を横向きに咲かせる。