[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-jax1.jpg
600×400、 53.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[エオ]オオシラビソ
オオシラビソ全体像
苗場山で撮影したオオシラビソの上部。毬果の長さは約10cm。枝が太いので樹形が先の方までしっかりとしている。コメツガでは先端がやや曲がる。

静止画
q-jax2.jpg
600×400、 79.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[エオ]オオシラビソ
オオシラビソ枝
モミ属の特徴で葉の先は二つに割れる。若い枝には赤褐色の軟毛が密生する。

静止画
q-jax3.jpg
400×600、 92.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[エオ]オオシラビソ
オオシラビソ樹皮
樹皮は灰白色。小さな粒状の突起と横に楕円形の皮目がある他は平滑。

静止画
q-jax4.jpg
600×400、 86.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[エオ]オオシラビソ
オオシラビソ毬果
毬果の長さは約10cmで、種鱗の下部に金褐色の毛がある。苞鱗は種鱗の合わせ目から全く出ない。

静止画
q-jaxa.jpg
600×400、 162.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[エオ]オオシラビソ
オオシラビソ組写真
日本特産の針葉高木。樹冠は円錐形。森林限界以上では、低木になる。若い枝に赤褐色の軟毛が密生する。種鱗の下部に金褐色の毛がある。苞鱗は種鱗の合わせ目から全く出ない。