[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-jak1.jpg
400×600、 125.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ全体像
イチョウは高さ45m、幹の直径は5mになる。夏緑高木。秋には黄葉が美しい。

静止画
q-jak2.jpg
400×600、 33.0KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ雄花
雄花は集まってバナナの房状となる。花序の長さは数cm。

静止画
q-jak3.jpg
400×600、 31.7KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ雌花
雌花はこん棒状に伸びた枝の先に付く。花の径は数mm。

静止画
q-jak4.jpg
600×400、 51.2KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ種子
種子をつけた枝。球形の部分は果実ではなく、胚珠が大きくなったものだから種子である。外側の柔らかい部分は外種皮、内側の堅い部分は内種皮である。

静止画
q-jak5.jpg
400×600、 37.4KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ葉
葉は扇形で、中央がくぼむ。葉脈は二叉分岐しており、原始的な形態である。

静止画
q-jaka.jpg
600×400、 204.9KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[イ]イチョウ
イチョウ組写真
イチョウの仲間は中生代に栄えた。葉が扇のような形で黄葉が美しい。平瀬作五郎が、このイチョウを材料にして裸子植物の精子を発見したことで有名。