[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q-jdm1.jpg
600×400、 56.6KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ花
花をつけた枝。花は径約3cm。葉はようやく開き始める。

静止画
q-jdm2.jpg
600×400、 48.5KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ葉柄
葉柄には毛があり、丸く膨らんだ部分(蜜腺)からは蜜を出す。蜜線の位置は葉身の基部または葉柄上部で、エドヒガンとオオシマザクラの中間を示す。

静止画
q-jdm3.jpg
600×400、 64.4KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ葉
葉は広い楕円形で長さ約15cm。大きな鋸歯の上に小さな鋸歯が1から3個ある(重鋸歯)。

静止画
q-jdm4.jpg
400×600、 23.1KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ果実
普通、果実ができないが、近くに母種のオオシマザクラがあるとできることがある。径約1cm。食用にするサクランボはセイヨウミザクラの果実。

静止画
q-jdm5.jpg
400×600、 92.3KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ樹皮
樹皮には横の皮目が目立つ(サクラ全体の特徴)。

静止画
q-jdma.jpg
600×400、 147.8KB
身近な昆虫・動物や植物と自然環境樹木[スセソ]ソメイヨシノ
ソメイヨシノ組写真
花が淡紅色で葉より先に出る。この特徴を持ったエドヒガンと花が白くて大きなオオシマザクラの雑種。エドヒガンに似て葉や冬芽には毛がある。蜜腺は、葉身基部か葉柄上部にある。