[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
q-mfa5.mpg
352×240、 2.13MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
オジロワシ
前半の映像は川岸で餌を探す様子。後半は木にとまっている様子。北日本に冬鳥として飛来するが、北海道東部で少数繁殖する。全長80〜95cm、翼開張220〜245cm。天然記念物。

動画
q-mfa4.mpg
352×240、 2.11MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
オオワシ
木にとまり餌を探すオオワシの映像。嘴が黄色く、肩が白い。冬鳥として北日本に渡来する。ワシタカ類は生態系の頂点に位置し、環境変化の影響を受けやすい。全長88〜102cm、翼開張220〜245cm。

動画
q-meb5.mpg
352×240、 2.12MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
オオタカ
川岸でカモを食べる映像。足で獲物を押さえ、鋭い嘴で引きちぎりながら食べる。本州、北海道の山林で繁殖し、平地でキジ、ヤマドリ、ハト等を捕食する。全長雄50〜57cm。翼開張105〜165cm。

動画
q-mea2.mpg
352×240、 2.63MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
クマゲラ
木の幹に開けた巣穴でクマゲラが営巣する様子。4〜6月に産卵し、1月半ほどで巣立ちする。北海道、青森県、秋田県の森林に棲む。枯れ木や立木に穴を掘りアリを食べる。全長45〜57cm。天然記念物。

動画
q-mea3.mpg
352×240、 2.65MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
アカゲラ
前半の映像は木の幹をつついて餌となる虫を探しているところ。後半は嘴を掃除している様子である。北海道と本州の森林に住む。雄は頭頂が黒く後頭が赤いが、雌は頭頂も後頭も黒い。全長22〜24cm。

動画
q-mea4.mpg
352×240、 2.68MB

近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
コゲラ
木の枝をつついて餌を探す映像。コゲラは全国の低山や山麓の森に棲むスズメ大のキツツキ。雄の後頭には赤い小斑がある。昆虫を採食し、ジーと鳴く。あまり人を恐れず、間近で観察することができる。全長15cm。

動画
q-mea5.mpg
352×240、 2.65MB

身近な昆虫・動物や植物と自然環境
山や里で見る生物ワシやタカ、キツツキの仲間
ヤマゲラ
前半の映像はヤマゲラが木をつついて餌を探す様子。後半は鳴き声。北海道の低山の林に住む。樹上でアリなどをとり、木の実も食べる。雄雌ほぼ同色だが、雄は前頭が赤い。全長25〜31cm。