[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
q1zma1.jpg
600×400、 75.0KB
焼き物(美濃焼き)釉薬(うわぐすり)の作成一般的な釉薬(うわぐすり)
灰釉
灰釉(はいゆう・かいゆう)の特徴は流状模様になり、厚く掛けすぎると流れてしまう可能性があります。薄目に施釉し、濃くしたい所は吹き掛けをすると上手くできます。

静止画
q1zma2.jpg
600×400、 80.7KB
焼き物(美濃焼き)釉薬(うわぐすり)の作成一般的な釉薬(うわぐすり)
織部
織部は酸化・還元のどちらの焼成でも綺麗に発色するのが特徴です。必要以上に厚掛けをすると釉が流れてしまいます。

静止画
q1zma3.jpg
400×600、 82.4KB
焼き物(美濃焼き)釉薬(うわぐすり)の作成一般的な釉薬(うわぐすり)
黄瀬戸
黄瀬戸は土灰に長石を加えた釉薬で、シンプルな味わいが特徴です。織部との相性が抜群に良いです。

静止画
q1zma5.jpg
600×400、 110.8KB
焼き物(美濃焼き)釉薬(うわぐすり)の作成一般的な釉薬(うわぐすり)
鉄釉
鉄釉は鉄分を多く含んだ釉薬です。釉薬に含む鉄分の割合によって作品の発色がかなり異なります。