[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
v-ksn1.jpg
400×600、 47.9KB
能と狂言能の装束と面面・鬼神
大飛出(おおとびで)
精悍さを強調した面で、超能力を備えた鬼神とされています。全体に金泥を塗り、躍動的な感じのこの面は世阿弥の『申楽談儀(さるがくだんぎ)』によりますと、菅原道具の霊がザクロをカッと吐き出した姿だといい、荒々しい神の役に用います。

静止画
v-ksn2.jpg
400×600、 50.2KB
能と狂言能の装束と面面・鬼神
しかみ
鬼神の一つで、しかめっ面をした悪い鬼の面です。目のところに深い切り込みをみせた鬼神の憤怒の表現で、『土蜘蛛』などの後シテに使用します。

静止画
v-ksn3.jpg
400×600、 52.8KB
能と狂言能の装束と面面・鬼神
獅子口(ししぐち)
鬼神の一つで、悪霊をはらう獅子口の面です。口の中を真紅に、全体を金泥に彩色し、鋭い目と大きな牙が飛び出した口が特徴で、力強く堂々とした印象です。獅子口が登場する代表的な演目には『石橋(しゃっきょう)』などがあります。