[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
v-sbr1.mpg
320×240、 2.17MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
次郎冠者飲めない
次郎冠者は、今度は自分が酒を飲もうと努力をしますが、両手が縛られたままではなかなか上手くいきません。多少やけ気味にまた太郎冠者に飲ませてやります。太郎冠者はおいしそうに飲みます。

動画
v-sbr2.mpg
320×240、 1.46MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
ようやく飲める
苦心の末に、なんとか次郎冠者は酒を飲むことが出来ました。こうなったら歯止めの効かない二人です。

動画
v-sbr3.mpg
320×240、 3.12MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
酒盛り
何杯も酒を飲むうちに、酔ってしまい二人は、謡(うた)いながら舞いを始めます。

動画
v-sbr4.mpg
320×240、 3.36MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
ドンチャン騒ぎと主の帰宅
楽しい酒盛りの最中に、なんと主が出先から帰って来ました。しかし、酔った二人は主に気づきません。盃を見ると酒の中に主人の姿が映り、二人は驚きます。

動画
v-sbr5.mpg
320×240、 2.88MB

能と狂言狂言の演目演目『棒縛』後段
盃の中の主
どうして主の姿が盃の中に映るのか、太郎冠者と次郎冠者はあれこれ考えます。二人は、主が酒のことを思うあまりにその気持ちが杯に現われたのだと納得します。

動画
v-sbr6.mpg
320×240、 3.37MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
謡(うたい)
「月はひとつ、影はふたつ」と、二人で謡(うた)います。そこへ怒った主が出て来て、次郎冠者を叩きます。

動画
v-sbr7.mpg
320×240、 2.82MB

能と狂言
狂言の演目演目『棒縛』後段
大騒動
またしても留守中に酒を飲まれたことを怒った主が、二人を捕まえようと追いかけ、まずは太郎冠者が舞台を去ります。こらしめられるはずの次郎冠者が、得意の夜の棒で逆襲し、主はあわてて逃げます。