[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
v-hkr3.mpg
320×240、 3.15MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
喜びの舞
天女は羽衣を身にまとい、約束通り白龍に美しい舞いを披露します。「われも数ある天少女(あまおとめ)、駿河舞世に伝えたる曲とかや」扇を大きく舞わせて、喜びの表現『ゆうけん』が演じられます。

動画
v-hkr4.mpg
320×240、 1.44MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
クセ舞
「面白や天ならで。ここも妙なり天つ風。雲の通ひ路吹きとぢよ」という謡いで、天女が静かに舞うクセ舞です。クセ舞とは能以前にあった芸能で観阿弥と世阿弥の親子が能に取り入れた舞いです。二人はその他の芸能や当時の流行芸を貪欲に吸収し、能の芸術性を高めました。

動画
v-hkr5.mpg
320×240、 2.96MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
序の舞のはじめ
シテが「南無帰命月天子。本地大勢至」と舞い、地謡が『東遊びの舞の曲』謡うと、序の舞へ移って行きます。

動画
v-hkr6.mpg
320×240、 2.17MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
序の舞の中盤
天女が序を踏む舞いです。舞の構成『序/破/急』の序は導入、破は展開、急は解決を表わし、序の舞は優雅に舞い始めます。

動画
v-hkr7.mpg
320×240、 3.29MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
序の舞の後半
天女が序を踏む舞いです。

動画
v-hkr8.mpg
320×240、 2.79MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
早くなる序の舞
だんだん天女の動きが、早く激しくなる舞いです。

動画
v-hkr9.mpg
320×240、 2.24MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
キリ(曲が終わりに向かう部分)
「御願円満国土成就。七宝充満の宝を降らし国土にこれを施し給う」という謡いで舞う天女です。

動画
v-hkra.mpg
320×240、 1.61MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
キリ(曲の終盤)
「天の羽衣。浦風にたなびきたなびく。三保の松原浮島が雲...」という謡いで舞う天女です。

動画
v-hkrb.mpg
320×240、 3.49MB

能と狂言
能の演目演目『羽衣』後段
舞の大詰め
舞いの後半は、徐々に早いテンポでエンディングに向けて、天女が飛び立つ表現が行われます。そして天女は天上へ帰って行き、ワキの白龍がその姿を見送ります。