[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
v-may1.jpg
600×400、 130.5KB
能と狂言狂言のなりたち所作
狂言の型
狂言は能と異なり、喜怒哀楽の感情を大きく表現します。セリフ劇と言える狂言はより現代劇に近い演じ方ですが、笑う、泣く、酒を飲むなどの日常生活の動作を、舞踊的な所作の型によって演じます。能と同じ舞台で演じ、同じく舞を基本としながらも、独特な型を完成させています。

動画
v-may2.mpg
320×240、 1.30MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
大きな笑い方
独特な感情の表現を持つ狂言には笑うシーンがたくさん出てきます。その笑い方にもいくつかの型があり、大きく笑うときは、腹の底からの大きな声で、体全体を使って笑います。ある時はいかにも楽しそうな気持ちが、またある時は相手を思い切り小馬鹿にした感情が表現されます。

動画
v-may3.mpg
320×240、 951.9KB

能と狂言
狂言のなりたち所作
中くらいの笑い方
楽しいうれしい感情を表現する笑い方です。「ハーッハーッハッ」と大声を出し、決められた型で表現します。

動画
v-may4.mpg
320×240、 1.18MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
小さな笑い方
少し複雑な表現の小さな笑いです。抑えた声や表情で様々な感情を豊かに表わします。

動画
v-may5.mpg
320×240、 1.09MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
大きな泣き方
泣き方は片手を眉のあたりにかざす型の『シオリ』と、両手を同じように眉のあたりにかざし大きく声をあげて泣く『モロジオリ』があります。この画像は『モロジオリ』です。能と違うのは声を出し体を動かして表情豊かに泣くところです。

動画
v-may6.mpg
320×240、 959.4KB

能と狂言
狂言のなりたち所作
小さな泣き方
泣き方は片手を眉のあたりにかざす『シオリ』と、両手を同じように眉のあたりにかざす『モロジオリ』があります。これは小さな泣き方『シオリ』です。能と違って声を出して泣きます。

動画
v-may7.mpg
320×240、 735.0KB

能と狂言
狂言のなりたち所作
酒を注ぐ
酒を注ぐ所作です。「注ぐぞよ、そりゃそりゃそりゃあ」というセリフと大きな動きで表現します。扇が酒器に見立てて使われています。

動画
v-may8.mpg
320×240、 1.50MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
酒を飲む
酒を飲むしぐさです。扇を器に見立てることもあれば、かづら桶の蓋を用いることもあります。

動画
v-may9.mpg
320×240、 1.03MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
重い戸を開ける
重い戸を開ける所作です。動きと擬声語で「グァラ!グァラ!グァラ!」と戸の開く音を表現します。この取合せがとてもおもしろく『棒縛』にもこの所作が登場します。

動画
v-maya.mpg
320×240、 1.71MB

能と狂言狂言のなりたち所作
軽い戸の開閉
軽い戸を開け閉めする所作です。重い戸と比べると、動きは軽やかでセリフは「サラサラサラ」と、いかにも軽々と戸を開け閉めする様子が表現されています。最後に「パッタリ」とセリフで言うのも狂言独特のおもしろい表現です。扇が戸に見立てて使われています。

動画
v-mayb.mpg
320×240、 917.2KB

能と狂言
狂言のなりたち所作
小窓からのぞく
小窓から外をのぞく所作です。窓に見立てた扇の使い方が絶妙です。狂言の中で扇は様々なものに成り代わって多様な役割をこなします。

動画
v-mayc.mpg
320×240、 2.35MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
のこぎり
扇をのこぎりに見立てて、「ズカズカ」というセリフとともに切り落とす楽しい演技です。最後には「ズッカリまんまと切り上げた」と、誇張されておもしろい表現になっています。

動画
v-mayd.mpg
320×240、 2.42MB

能と狂言
狂言のなりたち所作
川の深浅
石を投げて、水の音を手がかりに川の深さを測る様子です。ここでも擬声語が上手く使われます。「やっとなどんぶり」というセリフの後で、川が深いと「ずぶずぶずぶ」と沈み、浅い川は「かっちり」という擬声語で表現されます。