[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
v-ssa1.jpg
600×400、 36.8KB
能と狂言能のなりたち所作
構え(かまえ)
重心を低く落として力を溜めながら立つ基本的な姿勢を『構え』と呼びます。演じる役柄で『構え』は微妙に異なります。女性は肘を張らずに体のラインに沿って構え、男性は少し両腕を張り、足も開き加減にして全身に力をみなぎらせます。鬼や山伏では肩肘で更に大きく横幅を出します。

動画
v-ssa2.mpg
320×240、 891.6KB

能と狂言
能のなりたち所作
男性の構えとさしこみ/ひらき
右手を前にして進む『さしこみ』と、両手を開きながら後退する『ひらき』という型です。能独特の抽象的で凝縮した型です。

動画
v-ssa3.mpg
320×240、 1.31MB

能と狂言
能のなりたち所作
女性の構え
女性の『構え』です。両手を優雅に保ち体全体で柔らかい雰囲気を出しています。また両足を揃えて立ちます。

動画
v-ssa4.mpg
320×240、 397.9KB

能と狂言
能のなりたち所作
鬼の構え
鬼の『構え』は、静かな能の中でも大きなスケールを感じさせる姿勢となっています。他の役柄よりも重心を低く落とし、両手両足を大きく開いて強さを表します。

静止画
v-ssa5.jpg
600×400、 38.9KB
能と狂言能のなりたち所作
運び(はこび)
能独特の歩く型を『運び』と言います。歩行の芸術とも言われる能楽は、摺り足で進むことが基本で、踵を極力床から離さずにつま先だけを上げて歩きます。シテ方の面がブレることを避けるための技術が発達したものと思われます。

動画
v-ssa6.mpg
320×240、 2.34MB

能と狂言
能のなりたち所作
男性の運び
男性の普通の運びです。やや半身になり腰を中心に歩を進める、能独特の歩む動作です。『羽衣』のワキ白龍がこの運びをしています。

動画
v-ssa7.mpg
320×240、 2.93MB

能と狂言
能のなりたち所作
女性の運び
小さな歩幅でゆっくりと静かに歩を進める、女性の『運び』です。『羽衣』のシテは天女ですから、歩き方はこのようにゆっくりと柔らかく、優雅な『運び』をしています。

動画
v-ssa8.mpg
320×240、 1.08MB

能と狂言
能のなりたち所作
鬼の運び
摺り足でありながら歩幅は広く、速く大きな動きで力強さを表現した鬼の『運び』です。前に進みながら相手を威嚇するように両手を広げて表現しています。

静止画
v-ssa9.jpg
600×400、 42.0KB
能と狂言能のなりたち所作
シオリ
『シオリ』とは、こぼれる涙を押える仕草で悲しみを表現した型です。能は狂言のように大声を出して泣くことも顔の表情を出すこともせず、様式的に型で涙を表現し、観客はその型で悲しみを感じ取ります。この型をすることを、『シオる』とか『シオっている』などと言います。

動画
v-ssaa.mpg
320×240、 1.49MB

能と狂言
能のなりたち所作
素手でのシオリ
こぼれる涙を押える動き『シオリ』を素手で行っています。静かな動きの中に凝縮した感情が表現されています。

動画
v-ssab.mpg
320×240、 1.47MB

能と狂言
能のなりたち所作
扇を持ってのシオリ
『シオリ』を扇を使って行っています。扇は能の中で様々な役割を果たしますが、『シオリ』では、悲しみの感情をより強く表現します。

動画
v-ssac.mpg
320×240、 1.19MB

能と狂言
能のなりたち所作
モロジオリ
深い悲しみを表現する型を『モロジオリ』と言います。涙を押さえる所作を両手を額のあたりに当てることで悲しみの強さを表しています。

動画
v-ssad.mpg
320×240、 1.05MB

能と狂言
能のなりたち所作
ゆうけん
短い舞いのようでもある『ゆうけん』は、楽しさや喜びを表現する型です。より強い喜びを大きく両手で表わす『両ゆうけん』もあります。能ではあらゆる感情を決まった型で表現します。