[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
t-cjr1.jpg
600×400、 96.9KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(近畿)和歌山県
紀三井寺・本堂
唐から渡来した為光上人(いこうしょうにん)により、宝亀元年(770)に開基された。山内に三つの井戸があること、および紀国(現在の和歌山県)にあることからこの名がついた。いち早く本州に春の到来を告げる「早咲き桜」で有名である。

静止画
t-cjr2.jpg
600×400、 112.0KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(近畿)和歌山県
紀三井寺・多宝塔
唐から渡来した為光上人により、宝亀元年(770)に開基された。桜の名所としても有名。五智如来をまつる多宝塔は、現在のものは文安6年(1449)に建立されたもので、室町中期の様式である。