[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
t-cfr1.jpg
600×400、 85.6KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(中部)愛知県
熱田神宮・本宮
熱田神宮は三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まる。外玉垣御門(とのたまがきごもん)の前が本宮の拝所で、四尋殿(よじんでん)と併せて拝殿と称する。拝殿より御垣内を拝すると、熱田大神が鎮まる本殿がある。

静止画
t-cfr2.jpg
600×400、 97.5KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(中部)愛知県
熱田神宮・信長塀
皇室の保護のもと平安時代に社領を得た熱田神宮には、伊勢神宮から移築された史跡が数多く残る。その一つである信長塀は、織田信長が桶狭間の戦勝のお礼に寄進したものだといわれている。

静止画
t-cfs1.jpg
400×600、 65.0KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(中部)愛知県
豊国神社・鳥居
明治18年(1885)に地元の人々の発案で、秀吉の生誕地(中村)に創建された名古屋の豊国神社。昭和4年(1929)にこの地が名古屋市に編入されたことを記念して建てられた。名古屋市中村区に立つ「中村の大鳥居」はこの地のシンボルとなっている。

静止画
t-cfs2.jpg
600×400、 101.7KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(中部)愛知県
豊国神社・庭園
豊臣秀吉の生誕にちなんで、明治18年(1885)に地元の人々の発案で創建された名古屋の豊国神社。この神社を中心にして、一帯は和風庭園の公園となっており、ひょうたん池や秀吉が産湯を使ったといわれる井戸などがある。

静止画
t-cfs3.jpg
600×400、 95.0KB
みつめよう私たちの国土お寺・神社(中部)愛知県
豊国神社・社殿
豊臣秀吉の生誕にちなんで、明治18年(1885)に地元の人々の発案で創建された名古屋の豊国神社。この神殿には秀吉公を描いた絵が掲げられ、出世開運や茶道の上達などに御利益があるとされている。