[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
s1hi31.mpg
320×240、 2.77MB

世界と手をつなぐピアノ産業
ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
バッハ「プレリュード」
昔のピアノは今とは違う音の高さでできていましたが、今はどの調でひいても同じように聞こえるように作られています。これを「平均律」といいますが、この言葉のもとになったのがこの曲集です。
関連資料
s1hi31g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト バッハ「プレリュード」
バッハ 「平均律クラヴィア曲集」より第一番「プレリュード」を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi31g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト バッハ「プレリュード」
バッハ 「平均律クラヴィア曲集」より第一番「プレリュード」を演奏している様子の533×400サイズの静止画

動画
s1hi32.mpg
320×240、 2.76MB

世界と手をつなぐピアノ産業
ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
モーツァルト「トルコマーチ」
昔のピアノは今のピアノほど大きな音が出ませんでしたが、モーツァルトはその音の特徴を生かして、柔らかい音がコロコロまわる軽やかな曲を作りました。「玉を転がすような音」というのがこのような音です。
関連資料
s1hi32g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト モーツァルト「トルコマーチ」
モーツァルト ピアノソナタK331第3楽章「トルコマーチ」を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi32g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト モーツァルト「トルコマーチ」
モーツァルト ピアノソナタK331第3楽章「トルコマーチ」を演奏している様子の533×400サイズの静止画

動画
s1hi33.mpg
320×240、 2.20MB

世界と手をつなぐピアノ産業
ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
ベートーベン「ハンマークラヴィーア」
ベートーベンはピアノでできることを限界まで試した作曲家です。この「ハンマークラヴィア」という曲は、ピアノやフォルテがたくさん出てきますし、当時のピアノ鍵盤(78鍵)の最低音と最高音を使っています。
関連資料
s1hi33g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト ベートーベン「ハンマークラヴィーア」
ベートーベン ピアノソナタop.49No.1「悲愴」を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi33g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト ベートーベン「ハンマークラヴィーア」
ベートーベン ピアノソナタop.49No.1「悲愴」を演奏している様子の533×400サイズの静止画

動画
s1hi34.mpg
320×240、 2.18MB

世界と手をつなぐピアノ産業
ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
ショパン ノクターンop9-2
ショパンは「ピアノの詩人」といわれますが、ピアノが歌うような美しい曲をたくさん作りました。ベートーベンと同じようにピアノの鍵盤を一杯に使って、「スケルツォ」や「エチュード曲集」等の名曲を残しました。
関連資料
s1hi34g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト ショパン ノクターンop9-2
ショパン ノクターンop9-2を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi34g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト ショパン ノクターンop9-2
ショパン ノクターンop9-2を演奏している様子の533×400サイズの静止画

動画
s1hi35.mpg
320×240、 2.56MB

世界と手をつなぐピアノ産業
ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
リスト 「ラ・カンパネラ」
同時代の「超絶技巧」を演奏するバイオリニスト、パガニーニに影響されて作ったのがこの曲です。リストもまるで魔法にかけられたように鍵盤上の手が動くので「ピアノの魔術師」といわれました。
関連資料
s1hi35g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト リスト 「ラ・カンパネラ」
リスト 「ラ・カンパネラ」を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi35g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト リスト 「ラ・カンパネラ」
リスト 「ラ・カンパネラ」を演奏している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1hi35g3.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト リスト 「ラ・カンパネラ」
リスト 「ラ・カンパネラ」を演奏している様子の533×400サイズの静止画

静止画
s1hi36.jpg
400×600、 65.9KB
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
バッハ肖像画
ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685〜1750)ドイツの音楽家一族の一人、教会でオルガンを弾いたり、宮廷楽団の楽長などをやっていました。また、チェンバロの曲も作り、鍵盤楽器の発展にもつくしました。

静止画
s1hi37.jpg
400×600、 58.6KB
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
モーツァルト肖像画
モーツァルト(1756〜1791)オーストリアのザルツブルグ生まれ。子どもの頃から「神童」といわれ、豊かな音楽の才能を持っていました。オペラや、交響曲も作りましたが、美しいピアノ曲も多く作曲しました。

静止画
s1hi38.jpg
400×600、 74.4KB
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
ベートーベン肖像画
ベートーベン(1770〜1827)ドイツのボンに生まれ、21歳からはオーストリアのウィーンで活躍しました。30歳頃からは耳が聞こえなくなってきましたが、苦しみを乗り越えて多くの有名な曲を残しました。

静止画
s1hi39.jpg
400×600、 58.8KB
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
ショパン肖像画
ショパン(1810〜1849)ポーランドに生まれる。革命の影響で21歳の時にフランスのパリに移りました。当時、ピアノの技術的な発展を背景に、39年の生涯ですばらしいピアノ曲を200曲以上作りました。

静止画
s1hi3a.jpg
400×600、 61.6KB
世界と手をつなぐピアノ産業ピアノの技術史ピアノを進化させたアーティスト
リスト肖像画
リスト(1811〜1886)ハンガリー生まれ。11歳の時にウィーンに移り、20歳の頃バイオニスト、パガニーニの演奏技術に感動してピアノを猛練習しました。そのためピアニストとしても高い評価を受けました。