[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
s1ko11.mpg
320×240、 2.81MB

世界と手をつなぐピアノ産業
製造工程木工・塗装工程
支柱組立
支柱打ち回し削り工程、NC加工の様子。響板を張り合わせるために接着面を整えています。この面をきれいに出すことにより響板接着のとき「ムクリ」と呼ばれる太鼓状のふくらみが形成されます。
関連資料
s1ko11g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 支柱組立
NC加工の様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko11g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 支柱組立
きれいに削られた響板との接着面の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko11g3.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 支柱組立
削り終わった支柱の533×400サイズの静止画

動画
s1ko12.mpg
320×240、 2.81MB
 
世界と手をつなぐピアノ産業
製造工程木工・塗装工程
側板接着
支柱組立品と側板(がわいた)というピアノで最も大きく微妙な曲線を持った部品同士を接着しています。大変難しく熟練の要る作業です。
関連資料
s1ko12g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 側板接着
接着面に接着剤を塗っている様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko12g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 側板接着
側板と支柱を接着している様子の533×400サイズの静止画

動画
s1ko13.mpg
320×240、 2.84MB

世界と手をつなぐピアノ産業
製造工程木工・塗装工程
手吹き塗装(木地塗り)
塗装ブース(塗装作業が安全にできる場所)で作業者が木地(きじ)塗りピアノに塗料を吹き付けています。ムラにならないように吹きつけるには熟練が必要となります。
関連資料
s1ko13g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 手吹き塗装(木地塗り)
塗装ブースで作業している様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko13g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 手吹き塗装(木地塗り)
ムラなく塗装されたピアノの533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko13g3.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 手吹き塗装(木地塗り)
木地塗りピアノに塗料を吹き付けている様子の533×400サイズの静止画

動画
s1ko14.mpg
320×240、 2.76MB

世界と手をつなぐピアノ産業
製造工程木工・塗装工程
側(がわ)研磨
塗装鏡面磨き工程。サンディングペーパー、磨き剤、羽布(ばふ)、ポリッシャーといった道具を使いツルツルの鏡面になるまで丹念に磨き上げる手間と根気の要る工程です。
関連資料
s1ko14g1.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 側(がわ)研磨
機械でピアノを磨いている様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko14g2.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 側(がわ)研磨
人の手でピアノを磨いている様子の533×400サイズの静止画
関連資料
s1ko14g3.jpg
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程 側(がわ)研磨
人の手でピアノを磨いている様子の533×400サイズの静止画

静止画
s1ko15.jpg
600×400、 86.7KB
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程
響板合わせ
響板合わせの工程では、十分乾燥させた柾目の板を使い、音がむだなく響板全体に伝わるよう接ぎ合わせ、一枚の響板をつくります。響板材は、厳選した最高級のスプルース材を使用しています。

静止画
s1ko16.jpg
600×400、 84.7KB
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程
響板貼り込み
支柱に響板をのせて接着しています。響きを左右するピアノの心臓部なので、細心の注意をはらってしっかり貼り込みます。

静止画
s1ko17.jpg
600×400、 93.7KB
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程
側板(がわいた)接着
側板接着工程では、響板が取り付けられた支柱に、側板が接着されます。

静止画
s1ko18.jpg
600×400、 74.7KB
世界と手をつなぐピアノ産業製造工程木工・塗装工程
手吹き塗装(黒塗り)
最高の塗装技術が要求されるピアノでは、同種の塗料で数回、また異種の塗料を塗り重ねるなど、数多くの工程を経て完了します。さまざまな塗色をつくりだすこの工程には、高度な塗装技術が結集されています。