[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
b-ngy1.jpg
600×400、 242.9KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺
愛知県の県庁所在地・名古屋市周辺を、アメリカの地球観測衛星LANDSAT(ランドサット)で撮影した1989年6月1日の画像です。市街地の広がり、伊勢湾を囲む中京工業地帯、豊かな濃尾平野の様子等がわかります。

静止画
b-ngy2.jpg
600×400、 228.8KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(1番)
名古屋周辺画像の1番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。愛知県西部から岐阜県東部にかけて、木曽三川(木曽・長良・揖斐)に囲まれた田園地帯です。大きく整地された稲作地の様子がわかります。画像の上のほうには川をまたいで走る名神高速道路が見えています。

静止画
b-ngy3.jpg
600×400、 247.7KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(2番)
名古屋周辺画像の2番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。名古屋市北部から岩倉市・小牧市南部です。画像右上に名古屋空港が見えます。中ほどに流れる大きな川は庄内川です。右下にはお堀に囲まれた名古屋城が見えます。下から左上に走る茶色の線はJR東海道本線です。

静止画
b-ngy4.jpg
600×400、 253.8KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(3番)
名古屋周辺画像の3番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。名古屋市北東部・春日井市・尾張旭市・瀬戸市です。白く見える所は裸地です。89年当時、名古屋のベッドタウンとして大規模な宅地造成が行われていたと想定できます。画像上部の丘陵地にはゴルフ場が見えます。

静止画
b-ngy5.jpg
600×400、 208.1KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(4番)
名古屋周辺画像の4番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。豊田市北部・藤岡町・足助町の一部です。中ほどに流れている川は矢作川です。山の中に大きなゴルフ場がいくつか見えます。白く見えている所は宅地等の造成中の場所であると考えられます。

静止画
b-ngy6.jpg
600×400、 219.4KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(5番)
名古屋周辺画像の5番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。愛知県西部から岐阜県東部にかけて、木曽三川(木曽・長良・揖斐)が集まってくる地域です。三川に囲まれた土地は典型的な輪中地帯で、稲作が盛んです。左に見える緑の部分は養老山地です。

静止画
b-ngy7.jpg
600×400、 246.8KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(6番)
名古屋周辺画像の6番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。名古屋市南部から海部郡です。名古屋港は埋め立て地で囲まれています。市街地は明るい灰色に見えており、郊外の稲作地との違いがわかります。街中を走る茶色の線はJRの線路で、分岐点のあたりが名古屋駅です。

静止画
b-ngy8.jpg
600×400、 259.7KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(7番)
名古屋周辺画像の7番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。名古屋市東部から豊明市・日進市周辺です。画像上部の丘陵地にミミズが這っているように見える部分はゴルフ場です。市街から離れるにつれ農耕地が増えるのがわかります。画像下に中京競馬場が見えています。

静止画
b-ngy9.jpg
600×400、 234.3KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(8番)
名古屋周辺画像の8番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。トヨタ自動車の企業城下町・豊田市です。画像中ほどに流れる矢作川の左岸に豊田市の中心部が見えます。山地との違いがはっきりわかります。

静止画
b-ngya.jpg
600×400、 239.1KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(9番)
名古屋周辺画像の9番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。三重県桑名市付近です。長良川等の河口が集まっていますが、河口付近の海水が濁っているのがわかります。雨の後などはそれが顕著に確認できます。中ほどを流れる町屋川に沿って農耕地が広がっています。

静止画
b-ngyb.jpg
600×400、 214.2KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(10番)
名古屋周辺画像の10番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。名古屋港口です。埋め立て地に工場が集まっているのが見えます。港に船が多く出入りしており、名古屋の経済活動を支えているのがわかります。航跡から進行方向を読み取ることもできます。

静止画
b-ngyc.jpg
600×400、 249.9KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(11番)
名古屋周辺画像の11番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。大府市・刈谷市・知立市付近です。画像中心あたりの市街地が刈谷市の中心部です。右下から左上に向かって走る2本の線はJR東海道新幹線と(上)とJR東海道本線(下)です。

静止画
b-ngyd.jpg
600×400、 232.6KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(12番)
名古屋周辺画像の12番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。岡崎市周辺です。画像の中ほどを流れる矢作川の右岸に灰色に見えるのが岡崎市の中心部です。山手との境に東名高速道路が走っています。白く見える部分は宅地等の造成中で裸地が見えているものと想像できます。

静止画
b-ngye.jpg
600×400、 221.0KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(13番)
名古屋周辺画像の13番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。三重県四日市市です。中京工業地帯の一角を担う工業地であり、海岸の埋め立て地に石油化学コンビナートをはじめとする工場群が並んでいます。

静止画
b-ngyf.jpg
600×400、 175.1KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(14番)
名古屋周辺画像の14番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。伊勢湾に面する知多市と常滑市です。海岸沿いに中心街が見えます。海には小さな白い点が見えますが、これは海上を行き来する船です。多くの船が航行しているのがわかります。

静止画
b-ngyg.jpg
600×400、 245.4KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(15番)
名古屋周辺画像の15番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。衣浦湾を囲む高浜市・碧南市・東浦町・半田市周辺です。湾岸が埋め立てられているのがわかります。市街地は明るい灰色で見える部分です。画像右下を矢作川が流れています。

静止画
b-ngyh.jpg
600×400、 229.0KB
地球観測衛星から見た県庁所在都市中部愛知
名古屋周辺(16番)
名古屋周辺画像の16番の範囲を拡大したものです(分解能30m)。幸田町周辺です。平地に農耕地が広がっているのがわかります。画像中ほどにJR東海道本線とJR東海道新幹線が走っています。