[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
p-218.mpg
320×240、 2.46MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
連合軍ドイツ空爆
1944年4月、イギリス空軍元帥テッダーが連合国軍に空爆強化を指示。これにより、イギリス空軍とアメリカ空軍はドイツおよびその占領地に対し、連日のように空から爆弾を浴びせる。映像は、アメリカ軍機の攻撃、破壊されるドイツ軍機、空中戦の記録。

動画
p-219.mpg
320×240、 2.37MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
連合軍ローマ入城
1944年1月、連合軍はイタリアのアンツィオに上陸。続いてモンテカシノの攻防戦が開始され、4ヵ月後に連合軍がドイツ軍を陥落。さらに同年6月4日、連合軍がローマへ入城。映像は、連合軍がローマに入り、それを歓迎するローマ市民。

動画
p-220.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
ノルマンディ上陸作戦
1944年6月6日、連合軍によるノルマンディ上陸作戦開始。アイゼンハウアーを最高司令官とする米軍主体の連合軍がドーバー海峡を渡り、ヨーロッパ側に進出しドイツ軍を攻撃、第2次世界大戦を勝利に導いた。映像は、上陸用舟艇に乗り込む兵士、上陸する連合軍。

動画
p-221.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
マリアナ沖海戦
1944年6月、米軍がマリアナ諸島の日本軍を攻撃、マリアナ沖海戦がはじまる。米軍は対空射撃やレーダーによって日本軍を圧倒。映像は、米機動部隊のおとりになった小沢艦隊の戦闘状況で、出撃命令を受ける艦載機搭乗員の姿。

動画
p-222.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
米軍マリアナ諸島上陸
1944年6月19日から20日にかけて、マリアナ諸島西方海域で日米機動部隊による航空海戦となる。日本側の完敗に終わり、米軍はマリアナ諸島に上陸し、B29による本土空襲の出撃基地を確保した。映像は、攻撃する米兵、捕虜となる日本軍のようす。

動画
p-223.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
日本の学童疎開
1944年、本土空襲に備えて国民学校初等科児童の疎開が促進される。映像は、疎開先の寺で授業を受けたり、広い縁側で並んで昼寝をしている児童。

動画
p-224.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和19〜20年昭和19年中期頃
英仏の学童疎開
日本だけでなく連合国側のイギリス、フランスなどでも、空襲を避けるため、都市では学童の集団疎開が盛んに行われた。映像は、ロンドンの学童疎開、列車に乗り、親と別れる子供たち。