[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
p-287.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和21年昭和21年中期頃
東京裁判開廷
1946年5月3日、東京裁判(極東国際軍事裁判)が東京市ヶ谷の旧陸軍省大講堂にて開廷。東条英機ら28人の「A級戦犯」が入廷し、オーストラリアのウエッブ裁判長が開廷を宣言。映像は、市谷法廷正門前、東条英機らがバスから降りて入廷、被告席、傍聴席のようす。

動画
p-288.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和21年昭和21年中期頃
東京裁判 大川周明退廷
裁判にパジャマ姿で裸足に下駄を履いた格好で出廷した被告・大川周明は、ウエッブ裁判長が休憩を宣告すると、突然、前列の東条英機の頭を平手で叩き、翌4日の公判で精神鑑定のため退廷させられる。映像は、法廷内、判事席、被告席の東条英機の頭を叩く大川周明。

動画
p-289.mpg
320×240、 2.44MB

歴史記録映像
昭和21年昭和21年中期頃
米よこせデモ
敗戦後、衣食住の不足は深刻をきわめた。とくに都市では食糧の配給がとどこおり、食糧危機は大きな政治問題になった。1946年5月、食料メーデーとして大規模な民衆運動がおこり、デモが繰り広げられた。映像は、街中のデモ、首相官邸前のデモ、国会前のデモのようす。