[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
w1ed1.jpg
600×400、 99.0KB
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林
保安林とは
保安林とは、人々の生命、財産、安全を守ったり、人々に憩いや安らぎの場を与えてくれる森林で、法律により特にしっかりと守られている森林のことです。私たちの生活をかげから支えているとても重要な森林です。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
w1ed2.jpg
600×400、 91.7KB
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林
保安林の種類
保安林は目的別に17種類にこまかく分けられています。水源を守るもの、山崩れや土砂流出を防ぐもの、暴風や雪崩などによる災害を防ぐもの、安らぎを与えるものもあります。さかなを育む魚つき林もあります。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
w1ed3.jpg
600×400、 91.6KB
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林
保安林面積
保安林に指定された森林面積は、全森林面積の3分の1に達しています。これらの保安林は、私たちの生活にかかせないとても重要な役割を担っていますが、森林法という法律に基づいて大切に管理されています。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
w1ed4.jpg
600×400、 80.0KB
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林
治山事業
災害防止、水資源の確保、緑豊かな生活環境の維持という点から、これらの森林の働きを十分にするための治山事業が必要です。治山事業では荒れた山腹や沢を工作物や造林で修復するなどの仕事が行なわれます。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)
関連資料
w1ed4g1.jpg
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林 治山事業
治山事業前の写真 (著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)
関連資料
w1ed4g2.html
林業と環境林業データ(グラフ編)保安林 治山事業
治山事業画像補足説明 (著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)