[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
w1ab1.jpg
600×400、 106.8KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
木の成長過程10年目位の森林
苗木を植えてから10年目位のスギの林です。それまでの間に、毎年下草を刈り払ったり、木にからみついたつるを切ったりという手入れをします。

静止画
w1ab2.jpg
600×400、 96.2KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
木の成長過程20年目位の森林
苗木を植えてから20年位たったスギの林です。弱った木やまがった木を間引きし、自然に生えてきた邪魔な木なども取り除き、残った木が太陽の光を十分受けて育つようにしています。

静止画
w1ab3.jpg
600×400、 107.1KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
木の成長過程30年目位の森林
苗木を植えてから30年位たったスギの林です。下草を刈り、つるを切り、間引きを行い、余分な枝を切り、長い年月手入れをし立派な木を育てていきます。

静止画
w1ab4.jpg
600×400、 96.3KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
幹の太さで見る木の成長10年
岐阜県板取村の約10年育ったスギの幹です。枝打ちなどが行われしっかりと手入れされています。10年生のスギの木は、平均で胸高直径11cmになります。胸高とは120cmの高さです。

静止画
w1ab5.jpg
600×400、 92.9KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
幹の太さで見る木の成長20年
岐阜県板取村の約20年たったスギの幹です。20年生のスギは平均で胸高直径が16.5cmとなります。胸高とは120cmの高さです。

静止画
w1ab6.jpg
600×400、 102.0KB
林業と環境林業と仕事木が育つ
幹の太さで見る木の成長30年
岐阜県板取村の約30年たったスギの幹です。30年生では平均、胸高直径21cmとなります。枝打ちした節のあとが成長するに従って目立たなくなってきました。胸高とは120cmの高さです。
関連資料
w1ab6g1.html
林業と環境林業と仕事木が育つ 幹の太さで見る木の成長30年
40年以後の幹の太さ説明文