[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-jqa1.jpg
600×400、 97.6KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
三内丸山遺跡では垂飾品の出土が多い。台形・楕円形の薄い板状に丁寧に研磨し、上端の中央を突孔しているものが多い。それらは石や土などの材料で作られており、縄文の人々はおしゃれであったと考えられる。(所蔵先:青森県教育庁文化課)
関連資料
k-jqag11.txt
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント ペンダント
英語説明文と日本語訳

静止画
k-jqa2.jpg
600×400、 100.6KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
ペンダントや首飾りになったと考えられる玉には、ヒスイ、土、木、石など、多種多様な種類があり、縄文人のファッションへのこだわりに驚かされる。装飾品の多くは盛土から見つかっている。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa3.jpg
600×400、 112.9KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
三内丸山遺跡では身を飾るためのものが多く出土する。ペンダントや耳飾り、腕輪やヘアピンなど様々なものがあり、それらは石や土などの材料で作られている。縄文の人々はおしゃれであったと考えられる。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa4.jpg
600×400、 112.6KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
土製の垂飾品は石製垂飾品に似た板状のものの他に、線刻のあるそろばん玉形のものや、円錐形のものがある。これらの遺物は住居跡などの遺構から出土した例はきわめて少なく、多くは北地区の中期の盛土遺構から検出された。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa5.jpg
600×400、 76.5KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
三内丸山遺跡では垂飾品の出土が多い。台形・楕円形の薄い板状に丁寧に研磨し、上端の中央を突孔しているものが多い。それらは石や土などの材料で作られており、縄文の人々はおしゃれであったと考えられる。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa6.jpg
600×400、 107.3KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
ペンダントや首飾りになったと考えられる玉には、ヒスイ、土、木、石など、多種多様な種類があり、縄文人のファッションへのこだわりに驚かされる。装飾品の多くは盛土から見つかっている。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa7.jpg
600×400、 88.5KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
三内丸山遺跡では身を飾るためのものが多く出土する。ペンダントや耳飾り、腕輪やヘアピンなど様々なものがあり、それらは石や土などの材料で作られている。縄文の人々はおしゃれであったと考えられる。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa8.jpg
600×400、 83.2KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
土製の垂飾品は石製垂飾品に似た板状のものの他に、線刻のあるそろばん玉形のものや、円錐形のものがある。これらの遺物は住居跡などの遺構から出土した例はきわめて少なく、多くは北地区の中期の盛土遺構から検出された。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqa9.jpg
600×400、 134.8KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
三内丸山遺跡では垂飾品の出土が多い。台形・楕円形の薄い板状に丁寧に研磨し、上端の中央を突孔しているものが多い。それらは石や土などの材料で作られており、縄文の人々はおしゃれであったと考えられる。(所蔵先:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jqaa.jpg
600×400、 100.9KB
三内丸山遺跡(縄文時代)遺物(装飾品)ペンダント
ペンダント
ペンダントや首飾りになったと考えられる玉には、ヒスイ、土、木、石など、多種多様な種類があり、縄文人のファッションへのこだわりに驚かされる。装飾品の多くは盛土から見つかっている。(所蔵先:青森県教育庁文化課)