[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k-gac1.mpg
320×240、 466.8KB
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
縄文語は『縄文時代以降、日本列島では大きな民族的、言語的交替はなかった。』という前提のもとに再構成されている。『家』は縄文語で『daa』と発音され、その語源はオーストロネシア諸語『d/Dangaw:小屋』である。(資料提供:国立民族学博物館/崎山理)
関連資料
k-gacg11.htm
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
文中の省略記号について
関連資料
k-gacg21.txt
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
縄文語の再構成の前提条件について(英文と日本語訳)

動画
k-gac2.mpg
320×240、 538.6KB
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
土器
縄文語は『縄文時代以降、日本列島では大きな民族的、言語的交替はなかった。』という前提のもとに再構成されている。『土器』は縄文語で『guri』と発音され、その語源はオーストロネシア諸語『k/gurin:土器』である。(資料提供:国立民族学博物館/崎山理)

動画
k-gac3.mpg
320×240、 411.3KB
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
縄文語は『縄文時代以降、日本列島では大きな民族的、言語的交替はなかった。』という前提のもとに再構成されている。『木』は縄文語で『kOi』と発音され、その語源はオーストロネシア諸語『kOi/kui:木』である。(資料提供:国立民族学博物館/崎山理)

動画
k-gac4.mpg
320×240、 443.4KB
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
縄文語は『縄文時代以降、日本列島では大きな民族的、言語的交替はなかった。』という前提のもとに再構成されている。『栗』は縄文語で『kuri』と発音され、その語源はツングース諸語『kuri:灰色、雑色』である。(資料提供:国立民族学博物館/崎山理)

動画
k-gac5.mpg
320×240、 525.8KB
三内丸山遺跡(縄文時代)縄文語の復元単語(生活)
ひょうたん
縄文語は『縄文時代以降、日本列島では大きな民族的、言語的交替はなかった。』という前提のもとに再構成されている。『ひょうたん』は縄文語で『pisa』と発音され、その語源はオーストロネシア諸語『pi(n)sang:バナナ』である。(資料提供:国立民族学博物館/崎山理)