[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-jja1.jpg
600×400、 172.3KB
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓(全景)
土坑墓(大人の墓)と子どもの墓は異なる場所に作られている。黒ずんだ通路状の跡地(写真中央のやや左下)に沿って、大人の墓は整然と2列に並び、向かい合うように配置されている。写真は大人の墓を上空から撮影したものである。(写真提供:青森県教育庁文化課)
関連資料
k-jjag11.txt
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列 土坑墓(全景)
英語説明文と日本語訳

静止画
k-jja2.jpg
600×400、 209.3KB
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓列
土坑墓(大人の墓)は縄文谷の東側に位置している。約100基が等間隔で同じ方向を向き、2列に向かい合う形で並んでいる。墓穴の形は楕円形や小判形である。長さは約1〜2m、幅は約0.6〜1mである。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jja3.jpg
400×600、 165.5KB
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓列
土坑墓(大人の墓)は計56基が2列に分かれて、並列した状態で検出された。その底面は2列の間に向かって低くなっているため、傾斜の高い方向に頭の位置を推定すると、埋葬者は互いに向かい合うような配列となる。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jja4.jpg
600×400、 183.4KB
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓列
土坑墓では出土土器が少ないため、その時期を認定する事が困難であるが、2基から縄文時代中期後葉の深鉢が出土していることから、配列される土坑墓も概ねこの時期のものであると考えられている。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jja5.jpg
400×600、 195.9KB
三内丸山遺跡(縄文時代)お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓列
土坑墓列は等間隔で同じ方向を向き、道路をはさんで2列が向かい合うように配置されている。発掘当時、このような配列の土坑墓群は他にはなく、非常に特徴的なものとして注目された。写真はその土坑墓の近景である。(写真提供:青森県教育庁文化課)

動画
k-jja6.mpg
320×240、 1.14MB

三内丸山遺跡(縄文時代)
お墓(大人の墓)土坑墓列
土坑墓
大人の墓と子どもの墓は違った場所に作られている。大人の墓は、東西方向に整然と2列に並び、それぞれ足を向けて、南北に向かい合うように配置されている。また、2列の墓列の間には通路と考えられる空間がある。(資料提供:青森県教育庁文化課)