[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-jhg1.jpg
600×400、 177.6KB
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況
鉄塔地区 出土状況
鉄塔地区では大量の土器をはじめ、動物遺体、骨角器、植物遺体が出土した。動物遺体の大部分は、魚類・鳥類・哺乳類の遺体であり、縄文時代前期のムササビ、タヌキ、ノウサギなどがあげられる。(写真提供:青森県教育庁文化課)
関連資料
k-jhgg11.txt
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況 鉄塔地区 出土状況
英語説明文と日本語訳

静止画
k-jhg2.jpg
600×400、 181.7KB
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況
鉄塔地区 出土状況
鉄塔地区では大量の土器をはじめ、動物遺体、骨角器、植物遺体が出土した。骨角器は、骨針、銛頭、刺突具、ヘアピン、鹿の角を利用したハンマー、鯨の骨の骨刀などがあげられる。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jhg3.jpg
600×400、 165.0KB
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況
鉄塔地区 出土状況
鉄塔地区では大量の土器をはじめ、動物遺体、骨角器、植物遺体が出土した。植物遺体は、ヤマブドウ、ヤマグワ、キイチゴ、サルナシ、ニワトコなどがあげらあれる。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jhg4.jpg
600×400、 186.9KB
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況
鉄塔地区 出土状況
鉄塔地区では、多くの木製品も出土した。漆器の高台付皿、鉢、ヘラ状木製品、用途不明のコケシ形木製品などがあげられる。その他、石・土製品では、大量の石匙、半円状扁平打製石器、抉状耳飾りやミニチュア土器などが出土した。(写真提供:青森県教育庁文化課)

静止画
k-jhg5.jpg
600×400、 153.2KB
三内丸山遺跡(縄文時代)集落(捨て場)鉄塔地区の出土状況
鉄塔地区 出土状況
写真は木製品の出土状況である。その他、植物の茎を利用した編み物なども出土している。その多くは断片であるが、イグサ科の植物の茎を使用した、ほぼ完全な形の袋状の編み物(縄文ポシェット)や、蔓を使用した組み紐も発見された。(写真提供:青森県教育庁文化課)