[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
v1ban1.jpg
600×400、 74.6KB
新聞印刷する印刷板をつくる
面付け作業
印刷元フィルムを基本用紙に合わせ貼り付けることを面付けといいます。ライトテーブル上で正確に位置を合わせます。印刷の元となる原版を作成する上での重要な作業です。

動画
v1ban2.mpg
320×240、 2.75MB

新聞
印刷する印刷板をつくる
印画紙貼り付け作業
出力された印画紙やフィルムは印刷される用紙の位置に正確に合うように基本用紙に貼り付けられます。紙面の大きさによってそれぞれ基本用紙が異なります。基本用紙に貼り付けることを面付けといいます。
関連資料
v1ban2g1.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 印画紙貼り付け作業
印画紙貼り付け作業をしている模様のタイトル画面の600×400サイズの静止画
関連資料
v1ban2g2.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 印画紙貼り付け作業
印画紙貼り付け作業をしている模様の600×400サイズの静止画1
関連資料
v1ban2g3.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 印画紙貼り付け作業
印画紙貼り付け作業をしている模様の600×400サイズの静止画2

静止画
v1ban3.jpg
600×400、 50.7KB
新聞印刷する印刷板をつくる
印刷板焼付け機器
新聞紙面の元フィルムをアルミの板に焼き付ける機械です。焼付け、現像、刷版排出部の3工程に分かれます。

動画
v1ban4.mpg
320×240、 2.63MB

新聞
印刷する印刷板をつくる
刷版1(アルミ板のセット)
印刷機にセットするアルミ製の原版を作成する作業です。面付けされたフィルムとアルミの板を合わせ焼付け機にセットしている模様です。
関連資料
v1ban4g1.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版1(アルミ板のセット)
刷版作成(アルミ板のセット)模様のタイトル画面の600×400サイズの静止画
関連資料
v1ban4g2.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版1(アルミ板のセット)
刷版作成(アルミ板のセット)模様の600×400サイズの静止画1
関連資料
v1ban4g3.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版1(アルミ板のセット)
刷版作成(アルミ板のセット)模様の600×400サイズの静止画2

動画
v1ban5.mpg
320×240、 2.75MB

新聞
印刷する印刷板をつくる
刷版2(焼付け)
アルミの板に焼付けが行われている模様です。この段階では印字されない部分が焼付けされることになるので、写真のネガフィルムを作成しているような作業になります。
関連資料
v1ban5g1.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版2(焼付け)
刷版作成(焼付け)模様のタイトル画面の600×400サイズの静止画
関連資料
v1ban5g2.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版2(焼付け)
刷版作成(焼付け)模様の600×400サイズの静止画1
関連資料
v1ban5g3.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版2(焼付け)
刷版作成(焼付け)模様の600×400サイズの静止画2

動画
v1ban6.mpg
320×240、 2.12MB

新聞
印刷する印刷板をつくる
刷版3(現像)
焼付けされたアルミ板に対してさらに現像作業が行われます。これで完成したアルミ板が印刷機(輪転機)にセットされる原版となります。
関連資料
v1ban6g1.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版3(現像)
刷版作成(現像)模様のタイトル画面の600×400サイズの静止画
関連資料
v1ban6g2.jpg
新聞印刷する印刷板をつくる 刷版3(現像)
刷版作成(現像)模様の600×400サイズの静止画

静止画
v1ban7.jpg
600×400、 40.9KB
新聞印刷する印刷板をつくる
アルミ板
画像左が焼き付けされる前のアルミ原板、右が焼き付け後のアルミ板になります。この原板を刷版(さっぱん)といいます。一枚の刷版に見開き4ページを焼き付けることができます。