[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
u-um1.mpg
320×240、 1.04MB

自然現象
気象
積乱雲(入道雲)
撮影日:1996年 撮影場所:北アメリカ、モンタナ州 国際的に定めた雲形分類、十種雲形のひとつです。垂直に発達する雲の一種で、形は積雲に似ていますが垂直方向の発達が著しく、その頂は塔状に立ち上がります。入道雲とも呼ばれています。(時間を縮めています。)

動画
u-um2.mpg
320×240、 693.0KB

自然現象
気象
層積雲(くもり雲)
撮影日:不明 撮影場所:不明 下層雲の一種。500〜2000mの高さに現れる団塊上の雲で、灰色または白みがかった雲塊が層になっています。雲塊は繋がっていたり離れていたりして、規則正しく配列しています。十種雲形の一つです。(時間を縮めています。)

動画
u-um3.mpg
320×240、 1.18MB

自然現象
気象
雲ができるまで(CG)
各種の上昇気流によって空気塊が気圧の低い高層に移動し冷却されると、大気中の水蒸気が、塵などを核として凝結し微小な水滴や氷晶(雲粒)になります。雲粒が集まって大気中に浮かんで見えるものが雲です。