[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1kg1.jpg
600×400、 88.3KB
食のパーツ魚介類魚類の加工品
フカヒレ
サメ類のヒレの乾燥品。主に尾ビレ、背ビレ、胸ビレを加工する。写真はいずれも尾ビレ。右は皮付きの状態で、原ビレという。左は原ビレを戻して皮と骨を除いたもので、すむきと呼ばれる。
関連資料
c1kg1g1.jpg
食のパーツ魚介類魚類の加工品 フカヒレ
フカヒレの缶詰、冷凍

静止画
c1kg2.jpg
600×400、 96.2KB
食のパーツ魚介類魚類の加工品
魚の浮き袋
魚肚(ユイトゥ)。魚の浮き袋を乾燥させたもの。フウセイ、ニベの類、ハモなどの浮き袋がよく食べられる。油で揚げて戻すと弾力のある海綿のようで、熱湯につけて戻すともちっとした歯ざわりになる。

静止画
c1kg3.jpg
600×400、 101.0KB
食のパーツ魚介類魚類の加工品
ヒラメの干物
大地魚(ターティユイ)。ヒラメの類を中骨まで開いて乾燥させたもの。頭、皮、骨をとり、揚げたり、オーブンで焼いてから、粉末にしたものを、香りやこくを加える調味料として用いる。

静止画
c1kg4.jpg
600×400、 85.0KB
食のパーツ魚介類魚類の加工品
塩漬け魚
鹹魚(シェンユイ)。新鮮な魚の内臓をのぞいて水洗いし、塩を腹に詰め、2〜3日おいて発酵させてから、天日にさらす。ヒラやコノシロ、イシモチの類(写真)など色々な魚から作る。強い発酵臭と旨味、塩味がある。
関連資料
c1kg4g1.jpg
食のパーツ魚介類魚類の加工品 塩漬け魚
塩漬け魚の油漬け